写真提供:マイナビニュース

写真拡大

凸版印刷は、「Shufoo! 15周年記念キャンペーン」として、キャンペーンキャラクターに女装タレントのミッツ・マングローブ氏を起用し、LINE上に公式アカウント「Shufoo!LINE」を開設。ミッツの公式LINEスタンプの無料配布やミッツが一人三役の"しゅふ"を演じるWEB動画を公開している。

「Shufoo!」は、日本の大手流通各社、地域主力スーパーが配布するチラシ広告をWebサイト上で、無料で閲覧することができるチラシ閲覧サービス。会員登録をしてチラシを閲覧することで「シュフーポイント」が貯まり、豪華賞品が当たる抽選に応募できるサービスも行っている。Shufoo! は、2016年10月現在、ユニークユーザー数で月間750万を超え、サービスには3,200の法人、約104,000店舗が参加する規模となっている。

15周年記念キャンペーンにあたって、同社は2016年11月、全国のShufoo! ユーザー52,036人(女性76.7%、男性23.3%)を対象にした独自調査により、76.7%の男性が平日1日の内30分以上家事をすること、また、女性の4人の内3人以上が1日1回以上チラシをみて買い物をしているということが判明。今回、男女両方に人気のある女装タレントのミッツ・マングローブを起用することとなった。

キャンペーンでは、ミッツ・マングローブ氏が3人の"しゅふ"を海外通販番組風の演出で、マッチョな外人MCとの絡みながら、Shufoo!の便利な利用法などを紹介する動画を配信。動画は6シリーズ用意されており、「イクメン主夫ミツオ」編、「バリキャリ主婦ミツコ」編など順次公開されていくほか、期間限定で同氏のLINEスタンプがダウンロードできるなどの特典も展開している。

(竹中貴一)