(写真=ヤン・ジョンウォンInstagram)

写真拡大

マッスル美女“第2世代”の代表格、ヤン・ジョンウォンが話題を集めている。いや、正確には彼女と、その姉の2人が注目されている。

11月24日、ヤン・ジョンウォンは自身のインスタグラムに「タイ旅行、ヤン姉妹」という書き込みとともに、1枚の写真を公開。

美しくてスタイル抜群の美女姉妹

公開された写真にはヤン・ジョンウォンと、姉ヤン・ハンナが仲良さそうに写っている。

ヤン・ジョンウォンといえば、人気女優ハン・イェスルを彷彿させるマスク、愛嬌がある笑顔、美しいボディライン、ミルクのように白くて透明な“牛乳肌”で人気の高いタレントだ。

(関連記事:マッスル美女と一線を画する才色兼備の美肌ピラティス伝道師ヤン・ジョンウォン

“ピラティスの伝道師”とも呼ばれ、その美貌とスタイルの良さは周知の通りだが、写真を見ると姉ヤン・ハンナも勝るとも劣らない美しさの持ち主であることがわかる。

そもそも、姉であるヤン・ハンナは素人ではない。

ケーブルチャンネルSPOTVのアナウンサーなのだ。

年齢は非公開ということだが、妹ヤン・ジョンウォンが1989年生まれなので、若くても今年28歳ということになる。

アナウンサーとして名前を知られており、2014年6月19日にはプロ野球の始球式に挑戦している。

当時ヤン・ハンナは赤いワンピースを着てマウンドに立ったのだが、ボールを投げる直前にワンピースを脱いで、セクシーなユニフォーム姿に変身。ちらりと覗く胸元や鎖骨が大きな話題になっている。

妹のショーツを着用する姉、問題が…

また妹ヤン・ジョンウォンは、とある番組で姉とのエピソードを明かしたことがある。それによると、2人はカバンや服を貸し借りするだけでなく、“下着ライバル”でもあるという。

なんでも姉ヤン・ハンナは、しょっちゅう妹ヤン・ジョンウォンのショーツを借りて履いているという。ヤン・ジョンウォンは、姉から隠すためにクローゼットではない別の引き出しに隠しているとも。

そしてヤン・ジョンウォンは、姉のサイズが1つ大きいのでショーツのゴムが伸びてしまうとこぼしていた。

姉ヤン・ハンナは、スタイルの良さでも妹に劣らない。

韓国メディアは「ヤン・ジョンウォン-ヤン・ハンナ水着の美貌“優れた遺伝子”」などと絶賛している。

「写真の2人はウエストが見える水着を着用しており、ぜい肉のない、スラリとしながらも弾力のあるボリューム感を誇示した」などと書かれている。たしかに、姉妹揃ってスタイル抜群だ。

最近はタレントとしても活躍中のヤン・ジョンウォンとともに、姉ヤン・ハンナにも注目してみては!?

(文=S-KOREA編集部)