24日、世界一不倫が多い国はタイであることが分かった。不倫経験率は50%超に上る。写真はバンコクMRTの駅。

写真拡大

2016年11月24日、参考消息網によると、世界一不倫が多い国はタイであることが分かった。不倫経験率は50%超に上る。

米誌フォーブスと英コンドーム製造ブランド・デュレックスは共同で、世界不倫経験調査を実施した。不倫経験が多い国の世界トップ10を発表としている。2位から10位までは欧州諸国が並んだが、アジアからタイが1位でランクインした。過半数の56%が不倫を経験したことがあると回答している。愛人に寛容な価値観などが背景にあるとみられる。

ランキングは1位がタイ。以下、デンマーク、ドイツ、イタリア、フランス、ベルギー、ノルウェー、スペイン、フィンランド、英国と続く。(翻訳・編集/増田聡太郎)