少女時代 テヨンからSHINee テミンまで…「2016 MAMA」超豪華なラインナップ第3弾を公開

写真拡大 (全2枚)

「2016 Mnet Asian Music Awards」(以下、MAMA) がアーティストラインナップ第3弾を公開した。GOT7、MONSTA X、BewhY、SHINeeのテミン、少女時代のテヨンなど2016年の韓国の音楽界をさまざまなジャンルで豊かにしたグループとソロが総出動するのだ。

まず、2ndアルバム「FLIGHT LOG : TURBULENCE」を20万以上売り上げ、注目すべき成果を見せているGOT7がその主人公だ。特に、タイトル曲「Hard Carry」が米iTubes US Song Chartにランクインし、世界的な人気を見せつけた。また、今年初のグローバルツアーを開催し、4ヶ月間13都市21回の公演を成功裏に終え、K-POPの代表的なアイドルとしての存在感を見せつけた。

ヒップホップボーイズグループMONSTA Xはデビューして1年半で4枚のミニアルバムと1枚のリパッケージミニアルバムを発売して精力的に活動した。特に、4thミニアルバム「THE CLAN Part. 2 GUILTY」は発売当日、アメリカと日本のiTunes K-POPアルバムチャートで1位を獲得し、タイトル曲「Fighter」のMVは公開1日で再生回数100万回を突破し、グローバル音楽ファンの注目を浴びている。

Mnet「SHOW ME THE MONEY 5」の優勝者であるBewhYも「2016 MAMA」に出席する。今年1年間を最も熱く盛り上げたラッパーのBewhYは、特有の正確な発音とはっきりとした発声で“怪物ラッパー”というニックネームのように圧倒的なラップの実力で、アメリカヒップホップミュージシャンタリブ・クウェリとコラボ曲を発売すると同時に音楽配信チャートを席巻し、名実共に韓国の代表的なラッパーとなった。

SHINeeのテミンは今年2ndソロフルアルバム「Press It」を発売した。世界的なポップ歌手ブルーノ・マーズとプロデュースチームのステレオタイプスとコラボしたタイトル曲「Press Your Number」は音楽放送で1位のトロフィーを手にし、男性ソロパフォーマーとして頭角を現した。また、米ビルボードワールドアルバムチャート2位、iTunesアジア及びヨーロッパ7地域の総合アルバムチャート1位を記録し、韓国国内外で熱い人気を浴びた。

最後に最強の感性ボーカルというニックネームで高い評価を受けているボーカリスト少女時代 テヨンは、初のソロミニアルバム「I」、2ndミニアルバム「Why」に続き、今年11月3rdミニアルバム「11:11」で韓国の7つの主要音楽配信チャートを席巻し、底力を見せつけた。パワフルながらも優しいボーカルとポップバラードが完璧に調和し、女性ソロ歌手として確固たる存在感をアピールしたのだ。

そのほかにも現在まで公開された「2016 MAMA」のラインナップを見ると、EXO、防弾少年団、SEVENTEEN、GFRIEND、TWICE、I.O.I、NCT DREAM、miss AのスジとEXOのベクヒョンの「Dream」の初ステージ、ティンバランドとEric Nam、ラッパーのウィズ・カリファなどのアーティストが特別なステージを披露する予定だ。また、イ・ビョンホン、チャ・スンウォン、ハ・ジウォン、ハン・ヒョジュ、チャン・ヒョク、ハン・ジミン、パク・ギウン、パク・ミニョンなど今年の大衆文化で圧倒的な存在感を見せた俳優たちが授賞者として参加する。また、どんなアーティストと俳優たちが「2016 MAMA」に合流するか期待が高まっている。

韓国国内外の人気者アーティストたちの出演ニュースが相次ぎ、熱気が熱くなっている「2016 MAMA」は、エイチ・ケイチケッティング・ドットコム(hkticketing.com) でチケットの状況を確認することができる。インターネット投票は現在まで約6600万件を突破し、多くの関心を集めている。インターネット投票は12月1日0時まで行われ、「2016 MAMA」公式サイトとモバイルで、1人1日1回誰でも投票できる。