Huluが2月に全面リニューアル。配信システム更新でモバイルで見られる番組が増加、検索機能も強化

写真拡大

オンライン動画配信サービス『Hulu』が、2月に動画システムの全面リニューアルを行うと発表しました。このリニューアルではモバイル対応が強化され、リアルタイム視聴がPCに限られていたコンテンツもスマートフォンやタブレットで視聴できるようになります。

新たにスマートフォンやタブレットでリアルタイム視聴可能となるのは、

・ FOXチャンネル

・ ナショナル ジオグラフィック チャンネル

・ Baby TV

・ ジャイアンツLIVEストリーム

・ スポーツ中継

・ 音楽ライブなどイベント

といった、音楽ライブやスポーツ中継などのコンテンツ。出先でも好きなチームの試合や好きなアーティストのライブがリアルタイムで楽しめるようになるのは、ユーザーにとってはうれしいポイントといえるでしょう。

また、絞り込み機能や検索機能も強化され、家族での利用に便利なマルチプロフィール制度も導入されます。これは1つのHuluアカウントで、個人のプロフィールを複数設定可能になるというシステムです。



一方で今回のリニューアルに伴い、ハードディスク内蔵型のテレビ、またWiiやニンテンドー3DSといったゲーム機など、これまで利用することができた一部デバイスのサポートが終了します。

これはコンテンツ保護の面からとのことですが、対応終了機器を利用している人にとっては痛手となりそうな変更点です。