大暴れの野沢直子と横澤夏子に
慌てた「ピース」の綾部祐二

写真拡大

 お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二が11月25日、都内で行われた「大塚国際美術館」広報部長就任式に出席し、司会を務めたお笑いユニット「ザ・プラン9」の浅越ゴエ、ゲストとして参加した野沢直子、横澤夏子とともにトークを繰り広げた。

 徳島・鳴門市にある「大塚国際美術館」は、世界25カ国190余りの美術館が所蔵する西洋名画を、陶板で原寸大に再現した約1000点の作品を展示する陶板名画美術館。美術館で休日を過ごすことを提案するキャンペーン「Holiday at the Museumm(ホリデー・アット・ザ・ミュージアム)」(開催期間:12月1日〜2017年3月31日)を盛り上げていくことになった綾部は「最初は相方の又吉(直樹)へのオファーだと思いました。又吉先生からは『あんまり背伸びしなくてええんやで?』とリアルな小言もいただきましたね」と明かしていた。

 17年4月からニューヨークを拠点に活動する綾部は「実は渡米を発表する前から『大塚国際美術館』の方々からお話をいただいていた。“スマートでかっこいい綾部”という存在を求められています」と広報部長としては笑いを封印したことを告白。綾部が私服姿を披露して美術館の見どころを紹介するフォトマップ「AYABE's Favorites」や、綾部の等身大パネルと記念撮影ができる「AYABE Street」などを猛アピールした。

 ところが「この就任式のために来日した」と話す米国在住の野沢が、壇上に展示されていた「AYABE's Favorites」の拡大写真を「超ムカツク!」と叫びながら倒したことで、綾部は顔面蒼白。さらに綾部の渡米に関して「真似しようとしている」「私の出稼ぎシステムをパクろうとしているんでしょ?」とまくしたてると、綾部は「ディスりまくるのやめてくれません?」と慌てふためいた。

 一方、横澤も野沢の悪ノリに便乗し、綾部の写真を見て「一言で言うとくだらないですよね」とニッコリ。綾部が、プライベートでは度々食事をするほど仲の良い横澤の裏切りに「誰か味方はいないんですか?」と話すと、会見に集まった報道陣は爆笑。絵画の名称を間違えるという大失態も犯して笑いを誘った綾部に対し、野沢は呆れたように「笑いはナシって言ってたじゃん」とツッコミを入れていた。