ブリヂストンサイクルが、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」搭載のホーム系電動アシスト自転車「フロンティアロング」を12月中旬に発売。カラーはスパークシルバー、カラメルブラウン、クリームアイボリー、サニーピンク、グレイッシュミント、マットカーキの6色展開で、サイズは26インチ。価格は14万7744円で、最高1000万円の賠償責任補償付き傷害保険(半年間)が無料で付帯します。

本製品のテーマは「女性に優しい電動アシスト自転車」。シリーズ最高となるバッテリーの容量(361Wh)で最大101km(エコモード)の走行を可能としつつ、大容量バッテリーのデメリットである「大きさ」「重量」を解消し、力が弱い女性でも持ち運びやすくなっています。

 

また、両輪駆動による安定感の高い走行性能により、運転が苦手な女性でも安心。加えて、少ない力でブレーキをアシストしてくれる“モーターブレーキ”は、レバーを強く握り続けることなく楽に減速することが可能です。さらに、その時のブレーキ抵抗を電力に変換し、バッテリーに充電する「回復充電」機能も搭載。回生(回復)率15%で、1日5km・1週間走行した場合に、およそ1日分長く走ることができる計算になります。

 

↑通常走行と回復充電走行の比較

 

そのほか、モーター部を前輪装着としたことで、フレームが低く、跨ぎやすい仕様になっています。こうした気遣いが随所にあふれた“やさしい”電動アシスト自転車「フロンティアロング」。せひその乗り心地を体感してみてはいかがでしょうか。

 

【スペック】
●サイズ/質量:全長1875×全幅560弌28.3kg ●車輪:26インチ ●変速:3段変速 ●サドル最低地上高:745弌 充電時間:約3時間50分 ●航続距離:エコモード 101km、オートモード 77km、パワーモード51km