変わらぬイイ女♪ 「夫が自慢したくなる妻」の愛される理由6つ

写真拡大

結婚をして子どもが生まれると、恋人同士の時のような男女の関係ではいられなくなってしまうこともあるでしょう。それは自然で仕方のないことだと考えている方もいるかもしれませんが、状況が変わっても男女の関係でいたいと努めるカップルもいるようです。果たしてどのようなことをしているのでしょうか?

■だらしない格好をしない

・「だらしない格好をしないようにする。体型維持に努める」(39歳/その他/事務系専門職)

・「いつもきれいにしていること。だらしない格好を家でもしないこと」(37歳/その他/その他)

結婚をすると、安心してついだらしない格好などもしてしまいがちですが、気をつけているという女性もいるようです。こうした些細なことが男女の関係を保つのに重要だと考えているようですね。

■感謝の気持ち

・「いつでもありがとうを忘れないようにしている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「感謝の気持ちは伝えるようにしている。重いものを持ってくれたとか男らしいときは特に」(34歳/その他/その他)

感謝の気持ちを伝え、お互いを尊重する気持ちを忘れないようにするという男女もいるようです。ささいなことも当たり前にならないようにするのが大切なのでしょう。

■二人っきりでデート

・「子ども抜きでたまにはデートをする」(39歳/その他/その他)

・「ギャップがあった方がいい。オシャレしてデートに出かけるのは、定番ですけど刺激になります」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お子さんがいるとなかなか容易ではありませんが、二人っきりでデートをするという夫婦も少なくありません。ドキドキ感や新鮮さも大切なようです。

■下品な言動を控える

・「なるべく旦那の前ではオナラ、ゲップはしないように心がける」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「オナラやゲップを決して相手の前でやらない」(39歳/その他/その他)

目の前で平気な顔をしてオナラやゲップをする旦那様はいますが、奥さんにされるのはちょっと……という男性も少なくありません。そのため、配偶者の前ではそういうことはしないようにしている女性も多いですね。

■下着姿でウロつかない

・「下着でウロウロしないようにしている」(34歳/その他/その他)

・「下着では歩かないし、着替えも別の部屋で」(36歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

配偶者の前で堂々と着替えをしたり、下着姿のままでウロウロしないようにしているという方も多いようですね。ある程度の恥じらいは持っておくことが、男女の関係を保つポイントなのでしょう。

■スキンシップは欠かさない

・「スキンシップを欠かさないようにすること」(29歳/その他/その他)

・「特にはしていないが、スキンシップは必要だと思う」(35歳/その他/その他)

結婚してもスキンシップを欠かさないことが、男女の関係を保つ上で必要だとする声もあります。子どもが生まれるとどうしても減りがちなスキンシップ。確かに欠かさない事でお互いのつながりもできそうですよね。

■まとめ

結婚をすると一緒にいることが当たり前になり過ぎて、マンネリ化してしまうことも少なくありません。さらに子どもが生まれるとスキンシップなどの時間も減りやすく、男女の関係を維持するのは難しくなってしまう場合もあるでしょう。今回紹介した6つのことを心がけて、いつまでも仲良くいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月8日〜11月9日
調査人数:209人(22歳〜39歳の女性)