単独首位をキープしている正岡竜二(撮影:赤澤亮丈)

写真拡大

<カシオワールドオープン 2日目◇25日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>
 高知県のKochi黒潮カントリークラブにて開催中の「カシオワールドオープン」の2日目。全ての選手がハーフターンし、初日に続き正岡竜二がトータル7アンダーで単独首位をキープしている。
残すは2戦!国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック
 
 INから出た正岡は11番でボギーを叩くも、続く12番でバーディを奪いバウンスバック。前半を3バーディ・1ボギーの好発進で2位との差を2打差に広げている。
 トータル5アンダー2位タイでホストプロの片岡大育、山下和宏、3打差4位タイにこの日5バーディの猛チャージを見せている池田勇太、ブラッド・ケネディ(オーストラリア)、増田信洋らが続いている。
 池田と賞金王を争っている谷原秀人は、2バーディ・2ボギーとスコアを伸ばせず、イーブンパー36位タイ。同じくイーブンパーでティオフした池田に水を空けられる形となった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【W杯特別動画】石川遼&松山英樹インタビュー映像!初日の結果に2人は?
【W杯ギアネタ】松山&遼のパターカバーは“ワールドカップ専用”