「プレミアム マイルドブレンド」(コーヒー豆200g980円/ドリップカフェ5袋入450円)

写真拡大

「これこそが、ドトール」という味わいが登場。

【写真を見る】11月1日(火)に発売された「ブラウニー」

ドトールコーヒーショップは、「プレミアム マイルドブレンド」(コーヒー豆200g980円/ドリップカフェ5袋入450円)を11月25日(金)から数量限定発売する。

同商品は、個性豊かなコーヒーを届ける限定シリーズの「ザ・ドトール スペシャル」から登場。産地や焙煎方法、提供スタイルなど、通常のラインアップとは異なる、深いこだわりでできている。

中深煎(ハイロースト)の「プレミアム マイルドブレンド」は、ナッツのような香り高さ、ソフトな口当たりとコクのある甘みが特長。卓越した炭火焙煎で焼き上げた季節限定の特別なブレンドとなっている。

ドトールこだわりの焙煎機で、熟練の匠がじっくりと炭火焙煎。豆の芯から豊かな味わいを丁寧に引き出した。

口あたりがソフトで、香ばしい、奥行きがあり、口にするとふわっと心温まるような優しい味わい。また、パッケージデザインは、「子供地球基金(KIDS EARTH FUND)」が管理する世界中の子供たちが描いた絵を、デザイン専門学校「東京デザインプレックス研究所」の学生がアレンジ。「ザ・ドトール スペシャル」の個性を表現するパッケージデザインに仕上がっている。

寒い夜に飲むのにぴったりで、家庭で贅沢な気分が味わえるプレミアムなコーヒー。相性が抜群のバウムクーヘンといったプレーンな焼き菓子と一緒に味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】