写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アックスコンサルティングは11月25日、同社が開発する請求書発行ソフト「Crew請求書」と、オンライン決算サービス「ペイパル」が、12月6日より連携すると発表した。

Crewシリーズは、給与・請求・経理のバックオフィス業務をクラウド活用を通じて効率化するクラウドソフトシリーズ。会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」のほか、「Crew給与計算」「Crew明細配信」「Crewマイナンバー」をラインアップ。

これらCrewシリーズはデータが自動で連携するため、異なるソフト間でのデータ転記や取込作業を削減可能で、同シリーズのソフト間での行き来はログインし直すことなくシームレスに行えるという。また、すべてクラウド上で利用できるため、OSやデバイスを問わず、インストールやバージョンアップが不要という特長がある。

今回の提携により、Crew請求書で作成した請求書に「ペイパル支払い」のボタンが追加され、請求書を受取った得意先はペイパルでの支払いが可能となった。

そのため、顧客がペイパルで支払うと、請求額が即座にペイパルアカウントに入金される。売掛金のように入金が数カ月に先にならないため、資金繰りの改善につながるという。

(山本明日美)