FES☆TIVEが吉幾三の代表曲「俺ら東京さ行ぐだ」をカバーし、配信限定シングルとして発売。聴きどころに加え、今年やりたい事も語ってくれた

写真拡大

FES☆TIVEが、吉幾三の代表曲「俺ら東京さ行ぐだ」をカバー。11月25日、配信限定シングルとして発売した。

【写真を見る】ひなりんは衣替えに苦戦?

今回、メンバーの坂元由奈、汐咲玲亜、青葉ひなり、椎名あかり、桃原ひよ、鈴木ことね、鈴木みつきに、「俺ら東京さ行ぐだ」について聞いた。(※横井ほなみは活動休止中)

【FES☆TIVE・こっとん、吉幾三カバーで昔の田舎へ!? より続く】

――FES☆TIVEが歌う「俺ら東京さ行ぐだ」の、どんなところを聴いてほしいですか?

椎名:私たちがいつも使ってる言葉とは違う、方言や昔の言葉を使ってるところです。聴きづらいかもしれないけど、それをみんなに届けられるようにレコーディングで歌ったので、そういうところを聴いてもらいたいと思います。

FES☆TIVEが歌ってるのを聴いて、初めてこの歌を知った人にも吉幾三さんの原曲を聴いてもらって、両方好きになってもらえたらいいなって思います。

坂元:普段は使わない言葉や訛りなので、ファンのみんなも一緒に歌ったら楽しいんじゃないかなって。吉幾三さんのカバーっていうことで、元々知ってる人も多いし、初めて聞いた人でもノリやすい曲だし、振り付けも簡単なので会場全体で盛り上がる曲になると思います。

これをきっかけに、FES☆TIVEもイモっぽい田舎っぺ感を残しつつ、きらびやかな感じも出していきたいですね。楽しみにしててほしいです!

桃原:この曲は、すごく早口なんですよ。自分がレコーディングする時も、口が回らなくて何回か録り直したりして。早口+言い慣れてない方言だったから、すごい難しかったです。でも、都会感を出さない歌い方ができたなと自分では思っているので、普段とは違った田舎っぽい部分を感じてもらえたらいいなと思います。

汐崎:FES☆TIVEの格好いい曲は切ない系の格好よさがメインになるんですけど、今回は格好いい曲調でも歌詞が切ないわけじゃなく面白い感じなので、いつもとは違った私たちを見せられると思います。新しい一面も、楽しみにしていただきたいですね。

鈴木(こ):私たちのファンの方で、吉幾三さんをピンポイントで知ってる世代の方もいると思うから、その人たちの反応が楽しみですね。多分、若い人たちも私たちの曲を聴いた後に、本家の吉幾三さんの曲も聴いてくれたりとかして、どんどん広まると思うので、そういう部分も楽しみです。

私のおばあちゃんが結構訛っていて、青森じゃないんですけど北寄りの訛りなので、「おばあちゃん、こんな感じで話してたな」とか考えながらレコーディングできて、すごく楽しかったです。たくさんの人に聴いてほしいので、みんな聴いてください!

鈴木(み):今回の「俺ら東京さ行ぐだ」は、吉幾三さんの良さを残しつつ、FES☆TIVEらしさ満点のアレンジも入ってて、とても格好よくなっているので、アレンジに注目して聴いてもらいたいと思います。それに合わせた振り付けも面白おかしくなっているので、ライブを見にきてほしいです。

青葉:いつもの曲と違って、1小節ごとがセリフっぽくなっています。今まで、FES☆TIVEの曲ではあまりセリフはなかったんですけど、曲全体がセリフで構成されている感じで、完成したのを聞いたらメンバー1人1人の個性が出ていて、ファンの人も聴いてて面白いと思います。

吉幾三さんにちょっと寄せてるけど、FES☆TIVEらしさもいっぱい詰まってるので、ちょうどジャストの年代だったファンの人も昔を思い出しながらFES☆TIVEを楽しめるし、現代風にアレンジされているので昔とのギャップも楽しめるんじゃないかなって思います。

鈴木(こ):吉幾三さんの曲が出たのが'84年11月25日だったんですけど、私たちもそれに合わせて'16年11月25日に配信をするっていう、ちょっとした遊び心も入っていますので、気にしていただけたら嬉しいです(笑)。

――ここで、ちょっと曲から離れてみますね。今年も残りわずかということで、何かやっておきたい事はありますか?

鈴木(こ):大みそかからお正月までをファンの人と一緒に過ごすっていう、年越しライブをやりたいんですよ!

一同:分かる!

鈴木(こ):夢だね、これは。

汐崎:私、(まだ高校生だから)出られないんで…。いつか単独でカウントダウンとか、年末ならではのお祭りができたらいいなって思うので、私が大人になるまでもうちょっとだけ待ってください(笑)。

青葉:私は衣替えです! 結構前からTwitterでは言ってるんですけど、何日もかけてやってるのにいまだに終わらなくて…。ちょっとずつやってるんですけど、夏物と冬物ってサイズ感が違うので、夏物が入ってたタンスに冬物が入らないとか。

整理整頓が苦手で、どこにどう入れるかが上手くいかなくて、出してやり直したりとかしてます(汗)。2〜3週間前からやってるんですけど、まだ終わらないんで、さすがに年が変わるまでには全部終わらせたいと思います!

――それは深刻だ…。

青葉:めっちゃヤバくて。最近、3着くらいで着回ししてるので、同じ服を着てることが多いです(笑)。

――急を要しますね。では、最後にファンの方にメッセージをお願いします。

汐崎:'16年は3周年を迎えて、今は4年目になるんですけど、こうやってカバーをさせていただいたり、ライブでも1年前よりもう一歩進んだステージに出させてもらうことが多い年だったので、'17年に向けて勢いを落とさないように頑張っていきたいと思います。これからも、応援よろしくお願いします!

一同:ワッショイ!!