サーブ96(上)、ボルボ240ワゴン(下)など
ビンテージカーが多数登場 (C)Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

写真拡大

 妻に先立たれた孤独な老人の再生を描き、スウェーデンで大ヒットを記録した「幸せなひとりぼっち」から、本編を彩るビンテージカーにフォーカスした特別映像が公開された。

 同作は、愛する妻に先立たれ、悲しみに暮れる孤独な毎日を送っていた老人オーヴェが、隣の家に引っ越してきた住人たちとの新たな交流をもつ姿を通して、人生とは何か、愛とは何かをハートフルに描いたドラマ。スウェーデンでは2015年のクリスマスシーズンに公開されて大ヒットを記録し、同国のアカデミー賞と言われるゴールデンビートル賞で主演男優賞と観客賞の2冠に輝いている。

 そんな同作には、サーブやボルボといったスウェーデンを代表する自動車メーカーの車が多数登場。主人公オーヴェはサーブの信奉者であることから、劇中にはサーブ92、サーブ9000、サーブ9-5などが登場する。またオーヴェは、サーブを愛するあまり、ボルボを敵視し、スウェーデン車以外に乗ることが許せないと豪語する頑固者だ。そんなオーヴェの友人ルネはボルボ愛好者で、今回公開された映像では、男の意地をかけた2人の愛車自慢対決の様子が、面白おかしく描かれている。自国愛にあふれた、思わずクスリと笑えるユーモアのほか、いまは生産終了した貴重なスウェーデン車の姿を確認することができる。

 「幸せなひとりぼっち」は12月17日から、新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開。