ローラ演じる女戦士コバルト

写真拡大

アクション超大作シリーズ第6弾にして最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』(12月23日日本公開)。本作でハリウッドデビューを果たすローラの場面写真が解禁となった。

本作は2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワーを増幅させ、世界を熱狂の渦に巻き込んできた映画『バイオハザード』シリーズ最終作品。ラストに相応しく、世界各国に先駆けゲーム発祥の地である日本で最速公開される。

本作でローラが演じるのは、ミラ・ジョヴォヴィッチ演じるアリスとともにアンデッドの大群と戦う女戦士のコバルト。ローラが鋭い眼光でマシンガンを向ける緊張感漂うシーンや、コバルトの恋人クリスチャンを演じる“キューバのブラッド・ピット”ことウィリアム・レヴィと戦場でたたずむ姿は日本のバラエティ番組で見かけるローラとは全く違う印象に。

アリスとコバルトは、生き残った仲間クレア(アリ・ラーター)らと共に、首謀者・アイザックスが待ち受けるアンブレラ社の心臓部=「ハイブ」を壊滅させる為、最期の戦いに挑む。シリーズの最終章となる本作はどのような結末を迎えるのだろうか?

■『バイオハザード:ザ・ファイナル』
12月23日(金・祝)世界最速公開!