彼女がいることを知っている女友だちから告白されたら……?

写真拡大

付き合っている彼女がいるときに他の女性から告白された。しかも、それがただの友だちだと思っていた女性だったら、ちょっと複雑な気持ちにもなりそう。今回は、パートナーがいるときの女友だちからの告白をどう受け止めるのかについて、男性たちに聞いてみました。

Q.異性の友だちから、「恋人がいるのは知ってるけど、好きな気持ちを止められないから、思い続けてもいい?」と聞かれたらどうしますか?

「『いい』と答える」……63.6%
「『だめ』と答える」……36.4%

思い続けることに対しては「いい」と答える男性が半数以上。では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみました。

<「『いい』と答える」派の意見>

■好意を持たれるのはうれしい

・「好意を持ってくれるのはうれしいから」(29歳/情報・IT/営業職)
・「そういう風に言われて悪い気はしないから」(28歳/その他/技術職)

彼女がいても、彼女以外の女性に好意を持たれることはうれしい。友だちだと思っていた女性だとしても、好きだと言われて悪い気はしないというのが男性たちの正直な気持ちのようですね。

■相手の気持ちはコントロールできない

・「それを止める権利は自分にはないのではないかと思うから。好きな気持ちがいずれ冷めることもあると思うので」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「他人の気持ちまでは支配できないので」(31歳/金融・証券/専門職)

好きにならないでほしいと言ったとしても、女友だちの気持ちを強引に変えることができない。人の気持ちをコントロールできないのだから、思い続けても良いと答えるしかないかもしれませんね。

■迷惑をかけられなければ

・「心の中にとどめておくのであれば、実害はないと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「思われるのは悪いことではないと思う。ただ、思っててもいいけど、迷惑はかけないでほしいと伝える」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きでいてくれるのはうれしいけれど、その気持ちに応えることもできない。ただ、勝手に思い続けるだけなら自分に害はないので特に気にならないという男性も。迷惑がかかる言動さえ慎んでくれれば、相手が何をしようと勝手ということですね。

■むげにはできない

・「相手のことを考えると突き放すことはできない」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「相手の立場に立つと、自分も我慢できないと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きな人に「思い続けないでくれ」と突き放されてしまう。自分が、もし同じことをされたらと思うと我慢できないし、ツラすぎます。彼女の気持ちを考えると、冷たい態度を取ることはできないようですね。
では「思い続けないでほしい」と答える男性にも理由を聞いてみましょう。

<「『だめ』と答える」派の意見>

■期待させると申し訳ない

・「気を持たせると申し訳ないと思うから」(39歳/情報・IT/技術職)
・「その気がないのにフリをしていては相手が進めないから」(30歳/学校・教育関連/その他)

はっきりと拒絶する気持ちを伝えることで、彼女に変な期待をさせないのも優しさ。もうダメだなと諦めることで彼女も他の男性に目を向けることができるので、あえて突き放すという男性もいるようです。

■面倒なことになりそうだから

・「ややこしいことにならないように否定しておく」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「あとあと面倒くさいことになりそうだから」(39歳/その他/営業職)

思い続けても良いということで女性が誤解すると、本命の彼女との付き合いにも支障が出そう。面倒なことが怒る前にトラブルの芽を摘んでおくためにも、きっぱりと断るほうがいいという男性もいるみたいですね。

■まとめ

人から好きと言われるのはうれしいし、女友だちとしては好意が持てる相手。でも、付き合っている彼女がいたらその気持ちに応えることはできませんよね。かといって、女友だちとの関係が壊れてしまうようなこともしたくない。身近にいる女友だちからの告白は、男性たちを大いに悩ませるようです。女性としても、本当に自分のためになるのはどちらの答えなのかを選ぶのは難しいところですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数107件(22〜38歳の働く男性)