4か月なんてあっという間! - コリン・ファース&タロン・エジャトン
 - Albert L. Ortega / Getty Images

写真拡大

 映画『キングスマン』の続編『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題) / Kingsman: The Golden Circle』の全米公開日が2017年6月16日から同10月6日に延期された。米20世紀フォックスが発表した。

 イギリスにあるスパイ組織「キングスマン」の本部が攻撃を受け、主人公エグジー(タロン・エジャトン)とマーリン(マーク・ストロング)がアメリカ版「キングスマン」というべき「ステイツマン」に向かうところから始まる本作。マシュー・ヴォーン監督の下、ハリー役のコリン・ファースがカムバックするほか、ハル・ベリー、チャニング・テイタム、エルトン・ジョン、ジェフ・ブリッジスら新たなキャストが集結している。すでに撮影は済んでいるが、延期の理由については特に触れられていない。(編集部・市川遥)