勘ちがいしてんじゃーよ!! 自分をイケてると思っている女性の言動6つ!

写真拡大

異性の目から見て、自分のことを「イケてる」と思っている人ほど、イタイものはありません。「イケてる」風の言動が目につけばつくほど、「どこが?」なんて言いたくなってしまいますよね。では働く男性たちが考える、自分を「イケてる!」と思っている女性がよくする言動とは? 詳しく調べてみました。

■自撮り

・「自分をイケてると思っている異性のよくする言動は自撮りです」(32歳/自動車関連/技術職)
・「SNSに自撮りの写メをしょっちゅうアップする。私イケてる的なアピールをSNSに投稿する」(32歳/機械・精密機器/技術職)

自分に自信がなければ、SNS上に自撮りをアップするのは難しいはず! 「イケてる」自分だからこそ、周囲にも見てほしいのでしょう。女友だちの自撮りアピールにへきえきしていた方の中には、こんな分析に「なるほど!」と思う方も多いのでは?

■モテ自慢

・「私モテるから的な発言をすること」(32歳/その他/事務系専門職)
・「モテるアピールがすごい人。誰かに誘われてるとか自慢する人」(28歳/医療・福祉/専門職)

本当にモテる人は、わざわざそんなことを自慢しないもの。「イケてるでしょ」アピールなのでしょうが、かなり痛々しいです。「へーすごいね!」なんて返しつつ、実は冷静に相手の内面を見極める男性も少なくないようです。

■自称・恋愛上級者

・「他人の恋愛相談にグイグイ乗ってくるタイプの女性。恋愛マスターのような言動をする女性」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)

どこの世界にも、こんなタイプの女性が一人はいますよね。恋愛トークにグイグイ踏み込んできて、「だから言ったのに〜!」なんて先輩風を吹かせる人! その自信がどこからやってきているのか、気になってしまいます……!?

■髪!

・「モデルばりに豪快に髪をかき上げる」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「髪の長い人に限るが、いちいち髪の毛を触る、鏡があると髪型をチェックする」(28歳/商社・卸/営業職)

「髪を触る」=「ナルシスト」=「自分をイケてると思っている女性」という等式なのでしょうが、髪の触り方もイロイロです。セクシーな雰囲気をイメージさせるような方法だと、より「イケてる」感が強くなりそうです。

■積極的です

・「露出度の高い服をよく着る。また、男性にやたら色目を使う」(37歳/学校・教育関連/その他)
・「何かにつけてスキンシップで表現してくる」(29歳/情報・IT/技術職)

男性に対して積極的に仕掛けられるのは「断られるはずがない」と確信しているからかもしれませんね。男性からすると微妙かもしれませんが……いつも内向的で攻められない女性からすると、ちょっとうらやましい一面もアリ!?

■上から目線

・「自分はかわいいと思っていて上から目線で周囲にあたる」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「同性を踏み台にして自分をアピールする(○○より私のほうが……)」(30歳/電機/技術職)

たとえ外見的にはイケていても、周囲に対してマウンティングをする女性は残念な印象です。「外見はイケているのに低姿勢」の方が、モテ度は抜群! かわいい自信がある人ほど、謙虚さを身につけてみてくださいね。

■まとめ

これらの項目の中には、「自分のことをイケてると思っているわけじゃないけれど、ついやってしまう!」というものもあるのかもしれません。自分では気づかないうちに、「この子、無駄に自信満々だなぁ」なんて思われている可能性もアリ。「イケてる」風の言動は、ほどほどにしておいたほうが良さそうですよ。

(ファナティック)

※画像はいイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数143件(22〜38歳の働く男性)