絶対モテない! 女子がウンザリする男性の「学歴コンプレックス」5つ

写真拡大

社会人になって同僚と話をしているとき、お互いの出身校について話題が出ることもあるもの。でも中には、絶対に話に乗ってこない人もいますよね。社会人女性が会ってウンザリしてしまった、学歴コンプレックスを持つ男性について聞いてみました。

■就職が決まらないのは学歴のせい

・「すぐに学歴のことを持ち出して、自分がいい会社につけないのは学歴だと言う」(22歳/農林・水産/技術職)

・「就職が決まらないのを学歴のせいにする。まわりの同じくらいの人は努力してちゃんと働いているのに言い訳にして甘えるなと思う」(34歳/その他/その他)

就職で学歴は大切ですが、それ以上に大切なこともありますよね。就職が決まらないのを学歴のせいにするのはいただけないですね。

■自分のことを卑下する

・「自分の学歴が低いことを気にしているのか、開き直っているのか、会話の二言目には『俺アホやから』といい何事にも真剣に考えようともしない」(25歳/その他/その他)

・「中卒や高卒の人が『俺なんてどうせバカだから』みたいなことを言っていて面倒くさかった」(31歳/その他/その他)

・「『どうせ俺なんか高卒だし』と何かあるとネガティブになるのに疲れた」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「『どうせ俺は高卒だから……』と事あるごとにぼやく人がいた。それなら高卒なのにすごい!と思えるほどなにかしら努力すればいいのに、と思った。同じ空気を吸うと卑屈さが移るような気がしてイラついた」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

大学への進学率は高くなっていますが、世の中には高卒でも活躍している人はたくさんいます。自分の学歴で卑屈になるより、出来ることにまい進して欲しいものです。

■名の通らない大学なのに自慢する

・「まあまあ頭のいい大学くらいの男ほどそれを自慢げにしていて、そうしないとプライドを保てないのかと思いウンザリしたことがある」(23歳/その他/営業職)

・「たかが知れてる大学を卒業したからって偉そうに振る舞ってるやつ。『だから何? お前より上ザラに居るよ?』って影で皆で悪口を言ってる」(26歳/その他/その他)

大事なのは大学のレベルでもブランド力でもありません。大学でなにを学び、それをどう社会で活躍できているかです。大学の名前で勝負するのはカッコよくありません。

■仕事はできないのにプライドが高い

・「学歴による仕事の内容差がつけられていないのに、こんな仕事は自分がやる物ではないと不平ばかり言っている使えない人」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「高学歴なゆえに、仕事はできないがプライドだけが高い人」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

一般的には大卒のほうが、高卒よりも優遇されますよね。ですが、大卒=仕事ができるわけではありません。大卒がやる仕事じゃないとえばる前に目の前の仕事をきっちりこなして欲しいものです。

■学歴を聞いて態度を変える

・「オラオラな態度だったのが、こっちの学歴を聞いたとたんにペコペコしだしてうざかった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「私より学歴が低い男性にしつこくうらやましがられた」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

学歴コンプレックスをもつ人に多いのが、他人に対しても学歴でジャッジすることではないでしょうか? 自分より学歴がよかったら急に態度がうやうやしくなる……。うっとうしい! っておもっちゃいますよね。

■まとめ

学歴コンプレックスがあるということは、自分自身に自信がないことの表れなのかもしれません。大卒を自慢する場合、自分の魅力のなさを大学で補おうとしているのかもしれませんね。学歴はすべてじゃないことを、気づいてくれるといいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日〜11月4日
調査人数:277人(22歳〜34歳の女性)