インスタで参加者急増!ぽっこり下腹をヘコませる「30日間プランクチャレンジ」とは?

写真拡大

「あぁ、この下腹ポッコリだけを何とかしたい‥‥」。そんな悩みを持っている女性は多いですよね。そんなあなたにぴったりのエクササイズが、今、海外で話題になっている「30日間プランクチャレンジ」という方法です。

 やり方はとっても簡単です。うつ伏せになって前腕(腕の肘から先の部分)を床に付けます。この時、肘は90度にして肩幅より広がらないように。そして脚を伸ばして少し開いた姿勢になって、つま先を立てます。頭から背中、足までをまっすぐにして上半身を持ち上げたら、「プランク」と呼ばれるポーズのできあがり。

 この時、お腹を突き出したり、ヒップが高く上がり過ぎたりないように注意しながら、おへそを中心にして、お腹を少しヘコませます。その状態を最初と次の日は、20秒間保つだけ。3〜4日目は、少し時間を延ばして30秒。5日目に40秒にして、6日目はお休みです。

 そうやって少しずつキープする時間を延ばしていくだけで、下腹はすっきりしてくるんです。時間の目安は、以下を参考に。7〜8日目:45秒 9〜10日目:60秒 11〜12日目:90秒 13日目:お休み 14〜15日目:90秒 16〜17日目:120秒 18日目:150秒 19日目:お休み 20〜21日目:150秒 22〜23日目:180秒 24〜25日目:210秒 26日目:お休み 27〜28日目:240秒 29日目:270秒 30日目:300秒。

 海外ではこのチャレンジの写真をインスタグラムにアップして、変化を報告している人がたくさん。確かに、成功者はみんなキレイなお腹になっています。

 もし、途中で持たなくなったら、30秒や40秒キープして、1日のうちに数セットやり、合計時間で“帳尻”を合わせてもいいのです。それに「キツイな」と思ったら、膝をついた姿勢に変えて、強度を落としても大丈夫。継続することがなによりも大切なんです!

 実はプランクは、フロントブリッジとも呼ばれる体幹トレーニングの一種で、お腹周りの筋肉を中心に全身に刺激が入ります。それによって体幹部の深いところにある筋肉群が鍛えられて、内臓の重さでポッコリ出たお腹を引き締めてくれるのです。

 脂肪を燃焼させるようなエクササイズではないので、やせ型で下腹だけ出ている人にオススメ。あなたも一度、挑戦してみませんか? 女性らしい、すっきりしたお腹が手に入りますよ!