爆弾発言で注目されるカニエ・ウェスト (c)Imagecollect.

写真拡大

ラッパーのカニエ・ウェストが、今週末まで入院することが分かった。

カニエは北米をまわるツアー「Saint Pablo Tour」の残りの公演をすべてキャンセルしたことを発表し、現地時間21日に救急車でUCLA医療センターに運ばれる事態に。一時的な精神病による、ひどい睡眠不足と極度の脱水症状だったそうだが、問題はもっと深刻だとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

家族は現地時間24日の感謝祭(サンクス・ギヴィング)にはカニエに家に帰ってきてほしかったそうだが、少なくとも今週末までは病院で過ごすことになるとのこと。妻でリアリティースターのキム・カーダシアンは現地時間24日の朝、病院を訪れて数時間カニエのそばにいたという。

今回カニエが病院に入院することになって、歌手のレディー・ガガがツイッターに、「誰かに精神病の可能性があっても、なくても、ジョークにすることはおもしろくないわ。多くの人にとって繊細な時なの。親切になって、愛しましょう」「彼がすることはすべて賛成できないけれど、世間がカニエ・ウェストとお互いに思いやりと愛を見せることを願っている」「カニエ・ウェスト、私はあなたをサポートし、愛するわ。ブラザー。このツアーをやめて、自分のことをケアする勇気があなたにあるのが見えるの。あなたは素晴らしいアーティストよ」とつぶやいていた。