斬新と美味しいは両立した!

写真拡大

赤城乳業は2016年11月15日、「ガリガリ君リッチ メロンパン味」を17年1月まで(予定)の期間限定で発売した。

12年発売の「コーンポタージュ味」、13年の「シチュー味」、14年の「ナポリタン味」と、アイスとしては衝撃的なフレーバーを次々登場させ、良くも悪くも大いに話題になってきた「ガリガリ君リッチ」シリーズの新作。パンがガリガリ君に...?またしても斬新な味を持ってきたな、という印象だが、なかなかどうして、これが美味しいらしい。

リピーターも現れるほどのウマさ!?

焼きたてのような香ばしいメロンパンの風味を再現するべく開発された、ガリガリ君リッチ史上初のパン系フレーバー。ローストしたバターを配合することで香ばしさを演出したメロンパン味のキャンデーに、メロンパンの皮(クッキー)とカスタード風味のかき氷を混合して入れた。種類別はアイスミルク。

ガリガリ君リッチの斬新シリーズ...ということで、恐る恐るながらも試してみる人が続出。ツイッターやインスタグラムなどSNSでは、味の感想が多数投稿されている。

一体どんな阿鼻叫喚が繰り広げられているか...と見てみるも、

「ガリガリ君のメロンパン味うまし 開けた時にメロンパンの匂い凄い 食べたときも、まんまメロンパン」
「期待してなかったけどめちゃくちゃウマイぞ 中のメロンパン皮クッキーがとてもとてもウマイですほんとに これはオススメですほんとに」
「匂いも味もめっちゃメロンパンでワロタwwwしかもめっちゃうまい」
「モチモチしてて本当にメロンパン感がして美味しい!!」

などなど、メロンパンの味をアイスで再現しながらもちゃんと美味しい、との声が相次いでいる。

中には、

「結構いけるな...これはリピート有りかも」
「またすぐ買いに行こ!」
「ガリガリ君メロンパン味ハマりすぎて既に発売されてから4本食べてる」

と、すっかり虜になってしまった人までいるようだ。

具体的な味については、「スイカバーのメロン味にミルクが入ったような味」や、キユーピーの「ヴェルデ メロンパン風トーストスプレッド」に似ている、といった感想がみられた。

希望小売価格は130円(税抜)。