画像

写真拡大

 プリズマティクスは、企業のECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」の導入に向けたアドバイザリーチームを発足。同チームにはオイシックスのCOCOである奥谷孝司をはじめ、マーケティングの専門家をアサインした。

 企業のECとCRMを支援するためのAPIプラットフォーム「prismatix」を提供するプリズマティクスは、マーケティング専門家によるアドバイザリーチームを発足した。

 同社が「prismatix」の提供をパートナー各社と共に行って行く中で、ECやCRMの企画自体に関する相談が多々寄せられるようになった。

 そこで、マーケティング分野における経験が豊富な専門家を同社のアドバイザリーチームとして迎え、「prismatix」の導入はもちろん、クライアントのマーケティングにおける課題解決もできる体制を整えていく。

 今回、非常勤のアドバイザリーメンバーとして選ばれたのは、オイシックスにてCOCOを務める奥谷孝司氏、飲食・小売企業の業務支援サービスなどを展開するリノシスの代表取締役 神谷勇樹氏と同社 執行役員の田中覚氏の3名。

MarkeZine編集部[著]