「鬼」コン・ユ&イ・ドンウク&BTOB ソンジェ、魅力あふれる3ショット公開

写真拡大

ドラマ「鬼」で共演する俳優コン・ユ、イ・ドンウク、BTOB ソンジェが、目の保養になるスリーショットを完成させた。

今回公開されたスチール写真には、わずかに開いたドアからお茶目な笑顔を覗かせる“鬼”コン・ユ、腕組みをして怒った表情を見せている“死神”イ・ドンウク、どうしてよいのかわからず、とまどう“鬼の家臣”ソンジェの姿が写っている。

コン・ユ、イ・ドンウク、ソンジェは、それぞれ神秘的で悲しい鬼キム・シン、セクシーで洗練された雰囲気のイケメン死神、財閥の御曹司で13代も鬼に仕える家臣家門の4代一人息子ユ・ドクファ役を演じる。それぞれ全く異なる感情を見せる3人の男たちのユニークなストーリーに対する関心が高まっている。

制作陣は「コン・ユ、イ・ドンウク、ソンジェが披露する一味違うストーリーは視聴者に笑いを届けるだろう。恋愛模様とは異なる、コミカルな姿を見せてくれる3人の活躍を楽しみにしてほしい」と話した。

「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」は韓国で12月2日に放送がスタートする。