25日、東京都中野区のアパートに住む中国人女子留学生(24)の江歌さんが今月3日に首を刺され死亡した事件で、警視庁が中国籍の男(25)を逮捕したことを中国でも各メディアが伝えている。写真は江さんの母親。

写真拡大

2016年11月25日、東京都中野区のアパートに住む中国人女子留学生(24)の江歌(ジアン・ガー)さんが今月3日に首を刺され死亡した事件で、警視庁が中国籍の男(25)を逮捕したことを中国でも各メディアが伝えている。

被害者の女子留学生の母親は悲痛な思いを語っており、容疑者が逮捕されたことについてもミニブログで情報を伝えている。母親の情報によると、逮捕された陳世峰(チェン・シーフォン)容疑者は山西省出身で、中国の大学を卒業後、2015年に日本に留学。2016年からは東京の大学院に通っていた。

捜査関係者によると、男は江さんと同居していた女性の知人で、事件の数カ月前までこの女性と同居していた。男はすでに別の脅迫事件で逮捕され、警視庁は殺人容疑で再逮捕した。警察は男と女性のトラブルに江さんが巻き込まれたとみて調べを進めている。(翻訳・編集/内山)