「一週間フレンズ。」の一場面 (C)2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス
・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

写真拡大

 川口春奈と山崎賢人のダブル主演で、葉月抹茶氏の漫画を実写映画化する「一週間フレンズ。」の場面写真が、このほど公開された。

 「電車男」「7月24日通りのクリスマス」の村上正典監督が、累計発行部数150万部突破の人気漫画を映画化した青春ラブストーリー。1週間しか記憶がもたない障害を抱えた高校2年生の藤宮香織(川口)と、香織に一目惚れした同級生の長谷祐樹(山崎)が、交換日記によって少しずつ距離を縮めていく。

 場面写真は、香織のそばにいたいと願う祐樹が、何度拒まれても「友達になってください」とアプローチを続ける様子、日記帳を選び、交換日記をしないかと誘うシーンを切り取っている。香織の障害を知りながらも、彼女を思い続ける祐樹の一途な思いが伝わってくる。

 川口と山崎のほか、「超特急」のタカシこと松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、国生さゆり、甲本雅裕、戸次重幸らが出演する「一週間フレンズ。」は、2017年2月18日から全国公開。