野村萬斎、走る!!
 - (C)2017「花戦さ」製作委員会

写真拡大

 映画『花戦さ』(2017年6月3日公開)の特報映像が公開され、野村萬斎、中井貴一、市川猿之助、佐々木蔵之介、佐藤浩市といった豪華俳優陣が戦国時代に名を馳せた偉人たちにふんした姿がお披露目された。

 本作は戦国の世の日本で豊臣秀吉(猿之助)と華道家元・初代池坊専好(萬斎)の伝説に着想を得た時代劇。天下人となった秀吉に対して刃(やいば)ではなく「花」で戦いを挑む専好の姿を描き、中井が織田信長、佐々木が前田利家、佐藤が千利休を演じているほか、『渇き。』『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』などの森川葵が原作では描かれていない映画オリジナルのヒロイン、天才絵師・れんを熱演している。

 「わしゃ、勝つつもりでいるけどな、この戦さ」と自信たっぷりに専好が語るシーンから始まる特報映像。専好の戦さ相手である天下人・秀吉、信長、利家、利休が次々と登場し、紅一点のれんが意味深に微笑んでいる。

 小説家・鬼塚忠の著書を『真夏のオリオン』『小川の辺』などの篠原哲雄監督が映画化し、日本を代表する俳優が競演した本作で、秀吉をギャフン! と言わせるためにけったいな男・専好が必死の形相で走り出す。(編集部・海江田宗)