北朝鮮の朝鮮人権研究協会は23日、国連総会第3委員会で「北人権決議案」が採択されたことに関連して、国連に送る公開質問状を発表。同日、朝鮮中央通信が報じた。

公開質問状は、北朝鮮人権決議案に対して「共和国に対する許せない自主権侵害であり、われわれの体制転覆を狙った重大な国家テロ行為だ」と糾弾した。

人権研究協会は国連に公開質問状を送り、「国連はわれわれの公開質問に対する回答を回避してはいけない」と強調した。