エッフェル塔の階段 アジア人収集家が約6300万円で落札

ざっくり言うと

  • エッフェル塔のらせん階段の一部が競売に掛けられ、約6300万円で落札された
  • 落札したのはアジア人の収集家で、落札された階段は高さ2.6メートルで14段
  • エッフェル塔建設から94年後の1983年、エレベーターの導入に伴い撤去された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング