本格的に寒くなりはじめ、ホットドリンクを飲む機会も増えてまいりました。スターバックスでは「ジンジャーブレッドラテ」、タリーズでは「アイリッシュラテ」といった季節限定ラテも登場していますよね♪ でも、太るのが気になって、あまり飲みたくないという女子もいるのでは? 


でもそんなコーヒー、じつはダイエットに効果的なのです! 今回は、ダイエット中にも飲みたいコーヒーのパワーに注目! 温まるついでにダイエットもできちゃう一石二鳥な方法を見ていきましょう。

コーヒーの脂肪燃焼効果がすごい!


あまり知られていないかもしれませんが、コーヒーには脂肪燃焼作用があります。その秘密は、「カフェイン」と「クロロゲン酸」。
カフェインにはリパーゼという消化酵素を活性化させる作用があるので、日頃からコーヒーを取り入れるだけで脂肪が燃えやすいカラダに。また、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、体内に脂肪が蓄積されるのを防ぐ効果があると言われています。
食べ過ぎた時はウーロン茶を飲む、という人もいるかもしれませんが、これからは「ホットコーヒーを1杯」という風にシフトしてみては?

利尿作用でむくみが取れる!


コーヒーを飲むとトイレに行きたくなる……という人、いませんか? これもコーヒーに含まれているカフェインが原因なんです。カフェインを摂取すると体内に溜まっている無駄な老廃物や水分を排出してくれるため、むくみやすいカラダの女子には非常にオススメです。
ただし、コーヒーばかりを飲み続けるのはNG。1日3杯ほどにとどめ、あとは常温のお水や白湯を取り入れると良いでしょう。

運動前と入浴前に飲むとさらに効果的!


コーヒーの脂肪燃焼作用をさらに高める飲み方があります。それは、運動の前と入浴の前に摂取すること。運動や入浴の30分前に飲むのがベストだと言われているので、部活前やジムに行く前、ウォーキングをする前など、ちょうど良いタイミングでコーヒーを摂取するようにしましょう。

寝る前のコーヒーには注意


ただし、寝る前にお風呂に入る人は要注意。カフェインの覚醒作用によって睡眠を妨げてしまう可能性があるので、お風呂の前に飲む場合は時間に気をつけてくださいね。

ブラックコーヒーが飲めない人は、豆乳ラテに♡


うれしい効果が期待できるコーヒーですが、基本はブラックで飲むことがポイントです。苦いコーヒーが苦手という人は、豆乳ラテにして飲むようにしましょう。白い砂糖はダイエットの大敵なので、甘くしたいときははちみつを使うことをオススメします♪

ココナッツオイルコーヒーでさらに脂肪燃焼!


最近ダイエットに最適だと話題になっているのが、ココナッツオイルコーヒー。近年ブームになっているココナッツオイルは、腸内フローラを正常にしてくれるといううれしい効果があるんだそう。そのため、便秘解消効果だけでなく、美肌、空腹感の抑制、糖尿病予防など、さまざまな効果が期待できると言われています。

ココナッツオイルコーヒーの作り方は


作り方は簡単。ドリップコーヒー1杯に対して、ココナッツオイルをスプーン1杯用意。カップ1杯のドリップコーヒーと、ココナッツオイルを一緒にミキサーにかけて20秒ほどかき混ぜます。これだけで完成です。オイルが乳化すると白っぽい色になりますが、これがポイント。乳化させることで消化酵素の働きを高めることができます!

コーヒーを上手に活用して、冬場のダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?
(ヤマグチユキコ)