HJホールディングスは24日、オンライン動画配信サービスHuluの利用者の利便性を改善するため2017年2月に配信システムを全面リニューアルすると発表した。

 リニューアルでは、モバイルへの対応がさらに強化され、これまでPCのみでの視聴に限られていた音楽ライブやスポーツ中継、FOXチャンネルなどのリアルタイム配信が、スマートフォン、タブレットでも視聴可能となる。

 検索面では、絞り込み機能や検索機能を強化。インターフェースもPCやスマホだけでなくゲーム機も含めてデバイスごとに最適化。1つのHuluアカウントで複数のプロフィールの設定が可能な「マルチプロフィール」も導入する。その他、サービスのすべてでSSL(暗号化通信)を採用してセキュリティを強化し、キッズ対応についても、大人と同じ視聴方法でも年齢制限コンテンツが再生されないように対策する。

 システムのリニューアルに合わせ、リアルタイム配信用コンテンツやその他のHuluオリジナル作品、Huluプレミア作品、国内ドラマ・アニメ見逃し配信、バラエティなども強化する予定だ。

 また今回のリニューアルに伴い、2月14日(予定)でSONY、Panasonic、SHARP、任天堂の一部デバイスのサポートを終了し、終了端末の保持者には継続に向けたキャンペーンを提供する予定。