1

趣向を凝らしたミュージックビデオで知られるロックバンド「OK Go」が、2016年10月にリリースした楽曲「The One Moment」の最新ミュージックビデオを公開しました。わずか4.2秒という短時間に仕掛けられたさまざまなギミックをスーパースローモーションカメラで撮影するという映像になっており、「あの一瞬にこれだけのことが起きていたのか……」と驚かされる内容になっています。

OK Go's Video For 'The One Moment' Is Another Mind-Blower : All Songs Considered : NPR

http://www.npr.org/sections/allsongs/2016/11/23/503134502/ok-gos-new-video-for-the-one-moment-is-another-mind-blower

公開からわずか20数時間で800万回以上も再生されている話題のミュージックビデオは以下から見ることができます。



OK Go - The One Moment - Official VideoLadies and gentlemen, please enjoy our new video for "The One Moment." A million thanks to our partners at Morton Salt #WalkHerWalk.OK Goさんの投稿 2016年11月23日


ベース、ギター、ボーカルを担当するティム・ノードウィンドが青い壁の前に現れると……



カラフルな大爆発が発生。



カメラがパンするとペンキが詰まったバケツが爆発して水しぶきをあげました。



逆側にカメラが向くと並べられた白いボールが破裂して……



その先に進むと空から無数の青いボールが落下してはカラフルに爆発していきます。



さらに手に持った何かで並べた円柱を破壊していくドラム、パーカッション担当のダン・コノップカ。



はちゃめちゃに割れまくる水風船の間にたたずむボーカル、ギターのダミアン・クーラッシュ。



天井でも何かが爆発して木片が舞い落ちています。まさに一瞬過ぎて目で見ただけでは何がなんだかわかりません。



「あなたが見たのは4.2秒間で撮影された現実です」



「これから同じ瞬間をスローモーションで見てみましょう」



ということでThe One Momentの音楽とともに、先ほどの動画がもう一度再生されていきます。



まずは壁から黄色いカラーパウダーが噴射され……



次第に異なるカラーパウダーがあちこちから飛び出します。



一瞬でカラフルな大爆発が起きていたように見えましたが、3段階くらいに分けて異なるパウダーを発射していた模様。



爆発の中でティムがズームアップされると、手にしていた紙をペラペラめくってボーカルが歌っているシーンを収めたパラパラ漫画を見せています。



ペンキが入ったバケツも、一斉に爆発させたのではなく順番になっていたことがわかります。スローモーションなので水しぶきの一滴までしっかり見ることができます。



白いボールには弾のようなものが打ち込まれて破裂していきます。



白いボールの先にはキーボードとギターを担当するアンディ・ロスの写真が貼られた水槽のようなものがあり、これも弾が撃ち込まれてガラスが粉々に。



その後ろにはホンモノのアンディがくるくる回すタイプのパラパラ漫画を披露。動画をよく見ると分かるのですが、音楽の歌詞と写真の口の動きが一致しているという芸の細かさです。



並べられた台の上に青いボールが落ちてはカラフルにはじけていき……



青いボールの後ろにぶら下がっていたオレンジ色のボールが壁にぶつかると、ダンが丸のこのようなものを振りかざしました。



そのままカラーパウダーが詰まった円柱を破壊していきます。



水風船が割れまくるシーンでは、最初に大きな赤い水風船が割れていたことがスローモーションでようやくわかるくらい。



空中に大量のアコースティックギターがつり下げられており……



リアルタイムでは木片が一斉に大爆発したように見えていたものの、次々とギターが爆発していたことがわかりました。



ここから通常再生になり、曲の続きを歌いながらダミアンが歩いて行きます。



ここで終わらないのがOK Goらしいところで、新たなスローモーションパートもスタート。



ボーカル以外のメンバーがカラフルな噴水に突撃していきます。



ペンキまみれになったボーカルが現れたところで、ここまでの全シーンが巻き戻されてムービーは終了。



いつものOK Goのミュージックビデオと同様に、今回の動画の撮影もすべて一発撮りで行われており、映像をつないだり別撮りしたりはしていないのは驚きです。