同性からは嫌われ者の“ぶりっこ女子”、男性は「恋愛対象」or「恋愛対象外」どっち?

写真拡大 (全2枚)

話し言葉やしぐさで男性の前でだけ「か弱い私」をアピールする“ぶりっこ”。

“ぶりっこ”と聞いて良い印象を持つ女性は多くはありません。
同性から嫌われる存在と言っても良いかもしれません。

では、男性はそんな“ぶりっこ”を恋愛対象として見ているのでしょうか?

今回恋愛jpでは20〜30代の独身男性を対象に『ぶりっこは「恋愛対象」or「恋愛対象外」どっち?』というアンケートを実施。

さっそく回答を見ていきましょう!

●「恋愛対象」派

『しぐさが可愛いらしく癒されるので』(25歳/事務)

『好かれたいがために、可愛く見せたいんだなと思うといじらしく感じます』(32歳/小売・卸業)

『なによりもかわいいから。この一言に尽きる』(33歳/営業)

『無愛想でテンションがわからない女性よりは断然良い!! 女性らしくて守ってあげたくなる』(21歳/大学生)

「恋愛対象」派の意見にはかわいい と言った回答が多く見受けられました。
やはり男性の目から見るとぶりっこは守りたくなるようなかわいさを持っているのかもしれません……。

中には、「自分にアピールしてくるところがかわいい」という回答も。
自分だけにぶりっこされたら男性はかなり嬉しいようですね。

●「恋愛対象外」派

『一緒に過ごしているだけで疲れそう。テンションについていける気がしません』(36歳/バーテンダー)

『ぶりっこの言動は本音が伝わってこないから。心の中ではすごく悪態ついてそうでこわい』(23歳/販売)

『究極に空気が読めなさそう。あとナルシストっぽそうでイヤだ』(28歳/医療関係)

『2人の時間だけぶりっこだといいけど、家族や友人にまでぶりっこされると恥ずかしい。こんな子が好きなの?って思われちゃいそう』(31歳/教育)

一方で「恋愛対象外」派の意見は「恋愛対象」派とは対照的なものに。
裏表がありそう 、疲れそう 、恥ずかしい などの回答が多く見受けられました。

中には「本音が伝わってこないから恋愛に発展しない」といった回答も。
恋愛には“本音”は必要不可欠。
ぶりっこにはなかなか感じられない部分かもしれませんね。

また、友人や親に紹介する時に恥ずかしいといった厳しい回答もありました。

●ぶりっこは「恋愛対象」or「恋愛対象外」?果たして多数派は……?



恋愛対象……28%(42人)
恋愛対象外……72%(108人)

「恋愛対象外」派が多い という結果に。
ぶりっこをかわいいと思う男性はいても、「恋愛対象」として見ている男性は多くはないようですね。

「恋愛対象外」の理由に“本音” が伝わってこない、“性格の裏表” がありそうといった回答が挙がっていました。
「恋愛対象」の女性になるためには、作られていない“素直さ” が重要なのかもしれません。

----------

いかがでしたか?
“ぶりっこ”のように甘え上手になることで男性を喜ばせることもできるかもしれません。
ですが、あまりにも過剰なものや、友人や親の前でまでもぶりっこな女性は男性にとってはマイナスなイメージのようです。

「恋愛対象」派の意見には「自分にアピールしてくるところがかわいい」といった意見もありました。
“ぶりっこ”は、本当に好きな相手に、限度をわきまえてすると喜ばれるのかもしれませんね!

※アンケート方法:インターネット調査
※有効回答者数:150人
※集計期間:2016年11月7日〜2016年11月14日

(文/恋愛jp編集部)