前田真宏による「ゴジラ対エヴァンゲリオン」
 - TM&(C)TOHO CO., LTD.(C)カラー

写真拡大

 庵野秀明が総監督を務める映画『シン・ゴジラ』(2016)とアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズのコラボレーション企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の一環として、両作の音楽をフルオーケストラ演奏する交響楽コンサートが2017年3月に開催されることが決定した。

 『シン・ゴジラ』の公開を記念した「ゴジラ対エヴァンゲリオン」では、前田真宏、村上隆、天神英貴、ゆるしと、せきやゆりえ、安野モヨコらトップクリエイターたちが世紀の対決をテーマにしたイメージビジュアルを手掛けたほか、イベントやグッズ販売を展開。そしてこの程、『シン・ゴジラ』と「エヴァンゲリオン」のフルオーケストラ演奏が実現。演奏を東京フィルハーモニー交響楽団、エグゼクティヴ・プロデューサーを庵野秀明、作曲・編曲・総監督を鷺巣詩郎が務める。「エヴァンゲリオン」シリーズの楽曲をオーケストラコンサートで演奏するのは1997年の「エヴァンゲリオン交響楽」以来、約20年ぶり。

 なお、11月30日までラフォーレミュージアム原宿にて開催中の「株式会社カラー10周年記念展」では、来場者限定で本公演チケットの先行抽選販売を利用できるQRコードとシリアルナンバー入りチラシを配布予定(※『株式会社カラー10周年記念展』の入場チケット1枚につきチラシ1枚の配布)。(編集部・石井百合子)

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」は2017年3月22日(昼公演:13時〜 夜公演:18時半〜)・23日(昼公演:13時〜 夜公演:18時〜)、Bunkamuraオーチャードホールにて開催
抽選予約販売は12月4日(23:59)までe+イープラスにて受付中