女性が夫との離婚を考えた理由は「浮気」と「自己中」、あとひとつは?

写真拡大

一生を添い遂げるつもりで結婚を決めたつもりでも、いざ結婚してみると、いろいろ不満を感じて、後悔してしまうこともあるかもしれませんね。今回は、今のパートナーとの離婚を考えたことがあるか、既婚女性にアンケート調査してみました。

Q.あなたは、今のパートナーとの離婚を考えたことはありますか?

「ある」……41.9%
「ない」……58.1%

「ある」と回答した女性は、約40パーセントとなっています。なぜ一度でも離婚を考えたことがあるのか、くわしくお話を聞いてみましょう。

<離婚を考えたことが「ある」派>

■子育てを手伝わない

・「第一子が生まれて数カ月後。全然手伝ってくれず、自分は稼いできてるのだから育児はしないという感じだったころ」(34歳/不動産/販売職・サービス系)

・「子育てに非協力的」(35歳/その他/その他)

稼ぐことと子育ては別ですよね。稼いでいるから子育てはしないのではなく、2人の子どもですから一緒に育てたいと考えるものですよね。

■浮気された

・「自分が知っている相手と浮気されたとき」(30歳/その他/その他)

・「浮気が全然なおらないから」(35歳/その他/その他)

浮気は信頼関係を崩してしまいます。特に浮気性の男性だと、何度も繰り返してしまうようです。一度きりならまだしも、何度もとなると、さすがに一緒には暮らせないですよね。

■自己中心的だから

・「子どもに対してや私に対しての気遣いがなく、自分のことしか考えていない」(35歳/その他/その他)

・「しょっちゅう考える。自己中心的なところがイラつく」(33歳/その他/その他)

夫婦の信頼関係は、お互いを思いやる心から成り立つもの。自分のことだけじゃなく、相手のことをどれだけ考えられるかで、絆の強さが決まってきますよね。

続いて、離婚を考えたことがない女性たちの意見はこちら。

<離婚を考えたことが「ない」派>

■やさしい

・「夫はかなり年上で、基本的にやさしく、私の仕事などいろいろ許してくれているから」(33歳/その他/その他)

・「やさしいですし、しっかりと考えを持っていて素敵な人です」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

やさしい夫だと、結婚生活への満足度は高まりそうです。見守ってくれるという点では、のびのびと生活していけそうですよね。

■仲がいい

・「なんだかんだ仲よくやっているから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「なんだかんだ仲よし、毎日漫才夫婦」(29歳/その他/その他)

どんなに仲のいい夫婦でもケンカをすることもありますよね。ですが、お互いに思いやりがあれば、すぐに仲直りもできますし、基本仲よく生活できそうです。

■不満はないので

・「離婚にいくまでの不満はないから」(24歳/その他/その他)

・「大きな不満はあまりないし、一緒にいて楽しいので」(33歳/学校・教育関連/その他)

多少の不満は誰にでもありますよね。でも、それが気にならないくらい一緒にいて楽しく過ごせたら、離婚なんて考えは浮かばなさそうです。

■まとめ

夫婦関係は、2人で作り上げるもの。お互いの信頼関係ができていれば、多少のことでは、離婚は考えないものです。ちょっとギクシャクしているなと思ったら、自らすすんで相手を思いやる行動に出てみてはいかがでしょうか。どうしても不満が解消されない場合は、腹を割ってしっかり話し合うことが必要ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日〜11月8日
調査人数:105人(22歳〜35歳の既婚女性)