資生堂パーラー恒例の季節のチーズケーキ「冬のチーズケーキ(いちご)」が登場

写真拡大

資生堂パーラーは、旬のフルーツを使った季節限定のチーズケーキとして、冬の味覚“イチゴ”を使った「冬のチーズケーキ(いちご)」「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」の2種類を11月25日(金)より数量限定で発売する。

【写真を見る】イチゴの甘酸っぱい味わいが広がる一口サイズの可愛らしいチーズケーキ

「冬のチーズケーキ(いちご)」は、イチゴのペーストと練乳を加えた濃厚なデンマーク産クリームチーズを、 北海道産の小麦粉を使ったイチゴの香りのビスキュイで包み焼き上げた一口サイズのチーズケーキ。 甘酸っぱいイチゴの風味と、 ミルクのやさしい甘味が合わさった贅沢な味わいが楽しめる。「冬のチーズケーキ(いちご) 3個入」(918円)と「冬のチーズケーキ(いちご) 6個入」(1836円)の2パターンで展開する。

「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」(2700円)は、 デンマーク産の濃厚なクリームチーズにイチゴのペーストと刻んだドライストロベリー、福岡県産あまおうのコンフィチュールを練り込み、1本1本手作りで焼き上げている。 イチゴの甘酸っぱい美味しさがぎゅっと詰まった、 贅沢な手焼きチーズケーキとなっている。

また、“バカンス”をテーマにイチゴカラーで彩られたパッケージは、雪が舞い降りる中、高原の湖畔で過ごす冬のバカンス模様が描かれたキュートでレトロなデザインとなっており、贈り物としてもおすすめだ。この時期しかない甘酸っぱいイチゴの贅沢チーズケーキは、どれも数量限定でなくなり次第終了となるため、早めにチェックしよう。【東京ウォーカー】