もうムリ! 彼氏の「変わった趣味」についていけない女性●%

写真拡大

彼氏と長く付き合っていて、もうお互いのことは知り尽くしていると思っていても、意外と知らないのがアブノーマルな一面。もし彼氏がアブノーマルな趣味を持っていたら、女性のみなさんはどうするのでしょうか? さっそくアンケート結果を見てみましょう。

Q.彼氏がアブノーマルな趣味を持っていたら、応えたいですか? それとも遠慮したいですか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

応えたい……25.4%

遠慮したい……74.6%

「応えたい」と回答した人は2割以上でした。多くの女性が「遠慮したい」と思っているようですね。ではそれぞれを選んだ理由について、詳しく見ていきましょう。

<「応えたい」と回答した人の意見>

■がんばってみたい!

・「ものによるけどチャレンジしてみたい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「少し話を聞いて、理解できそうなら頑張ってみる」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼氏にアブノーマルな趣味があっても「ものによってはチャレンジしたい」という意見がありました。あまりにも受け入れられないものでなければ、意外とOKなのかもしれませんね。

■歩み寄れそうなら応えたい!

・「その趣味に共感できるようであれば応えたいと思う」(32歳/生保・損保/営業職)

・「種類にもよるけど、歩み寄れるようなものなら理解はしてあげたい」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

その趣味に共感できたり、歩み寄れそうなら応えたい、という意見も。アブノーマルだからといって最初から拒否するのではなく、歩み寄る姿勢を持つのは心が寛容でないと難しそうですね。

■彼の喜ぶ顔が見たいから!

・「なんだかんだ、彼の喜ぶ顔が見たいから」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「彼が喜ぶならできる限り応えたい。自分も楽しめそうだから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「彼の喜ぶ顔が見たいから」という意見もありました。アブノーマルな趣味に応えてあげたら、彼が喜んでくれるのは間違いないですよね。これが一番の理由と言えそうです。

<「遠慮したい」と回答した人の意見>

■引くし、気持ち悪い!

・「イヤだし、かなり引くと思います」(30歳/小売店/専門職)

・「気持ち悪いから困る。イヤだと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こちらで多かったのは「かなり引く」「気持ち悪い」という拒否反応でした。アブノーマルということは「普通ではない」ということなので、いくら彼氏でも受け入れられないという人は多いようです。

■その世界に染まりたくない!

・「アブノーマルな趣味についていくのは無理だから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「アブノーマルな世界に足を突っ込みたいとは思わない」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

「その世界に足を突っ込みたくない」という意見も多数ありました。そもそもアブノーマルな趣味についていくのが無理だし、その世界に自分が染まりたくないという気持ちは強いようです。

■1回応えたらエスカレートしそう!

・「合わせると後々疲れると思うから」(27歳/その他/専門職)

・「一度応えるとエスカレートしそうなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「1回でも応えたらエスカレートしそう」という意見も。一度受け入れてしまうと、次もその次もと、どんどんハードルが高くなりそうですよね。イヤなものはイヤ、と最初にはっきり意思表示したほうがよさそうです。

■まとめ

彼氏がアブノーマルな趣味を持っていたら「遠慮したい!」という意見が多い結果となった今回のアンケート。「彼の喜ぶ顔が見たい」という少数派の意見もありましたが、いくら好きな彼氏でもそれとこれとは別、と思っている女性は多いようですね。もしあなたなら、どちらの選択肢を選びますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数132件(22歳〜34歳の働く女性)