23日、今年6月に第二子の長女を出産した伊能静が、第三子を考えていることを明らかにした。写真は伊能静。

写真拡大

2016年11月23日、今年6月に第二子の長女を出産した伊能静(いのう・しずか)が、第三子を考えていることを明らかにした。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

伊能静は今年6月、夫で俳優のチン・ハオ(秦昊)との間に長女ミリーちゃんを出産。47歳で挑んだ出産は、世間から大きな関心が寄せられた。伊能静には最初の結婚相手、タレントで歌手のハーレム・ユー([广/臾]澄慶)との間に14歳の長男があり、これが自身二度目の出産となった。

このほど中国版ツイッターでミリーちゃんの最近の写真を公開し、第三子出産への期待を明言。「私の年齢で赤ちゃんを授かったのは奇跡的なこと。でも子供が大好きな私は、ぜいたくだけどもう1人欲しいと思ってる。可能性は低いけど、体調が整ったら再びチャレンジするつもり」とメッセージを投稿した。

さらに伊能静は世の若い女性たちに、「自分が精神的に成長した時、子供を生んでほしい」と避妊の徹底を訴えた。頻繁に報じられる親から子供への虐待に心を痛めていることにも触れ、ネットユーザーから多くの「いいね」が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)