村山聖

写真拡大

ドキュメンタリー番組『にっぽん紀行 29歳で逝ったあなたへ〜東出昌大 伝説の棋士を巡る旅〜』が、11月23日にNHK総合で放送される。

【もっと大きな画像を見る】

「怪童」と呼ばれ、将来を嘱望されながら、幼少期から患っていた難病によって29歳で逝去した棋士・村山聖。命の危険を冒して将棋に打ち込んだ村山の生涯を描いた映画『聖の青春』が現在公開中だ。

番組には、『聖の青春』で村山のライバルだった羽生善治役を演じる東出昌大が出演。村山が将棋と出会った広島、将棋に打ち込んだ大阪を東出が巡り、村山の生き様に想いを馳せる様を映し出す。