『恋妻家宮本』

写真拡大

映画『恋妻家宮本』の場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(16枚)】

2017年1月28日から公開される『恋妻家宮本』は、ドラマ『女王の教室』『家政婦のミタ』などの脚本を手掛けた遊川和彦の映画監督デビュー作。息子が独立し、夫婦2人だけの生活を送ることになった中学校教師の宮本陽平が、妻・美代子の隠していた離婚届を偶然発見してしまう、というあらすじだ。陽平役を阿部寛、美代子役を天海祐希が演じる。

場面写真では、離婚届を手にした美代子の姿や、陽平と顔にパックをした美代子が向き合っている様子、エプロン姿の陽平が菅野美穂演じる五十嵐真珠、相武紗季演じる門倉すみれと共に料理教室の授業に臨む場面、工藤阿須加、早見あかりがそれぞれ演じる大学時代の陽平と美代子の姿などが確認できる。