『HITOSHI MATSUMOTO presents「ドキュメンタル」』キービジュアル

写真拡大

松本人志による新作映像作品『HITOSHI MATSUMOTO presents「ドキュメンタル」』の詳細が発表された。

【予告編と画像を見る】

同作は11月30日からAmazonプライム・ビデオで配信開始。100万円の参加費を支払った10人の芸人が、時間無制限で賞金1千万円をかけて「にらめっこ」を行なう様子を捉えたドキュメンタリー作品となる。

参加芸人は、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野性爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西、大地洋輔(ダイノジ)。極限まで追い詰められた芸人たちが、様々な手段を駆使してライバルたちを笑わせようとする姿が見どころのひとつとなる。YouTubeでは予告映像が公開中。

Amazonプライム・ビデオ・コンテンツ事業本部長のジェームズ・ファレルは同作について、「松本人志さんと一緒に、この革命的なバラエティ・シリーズの製作を実現出来て、大変嬉しく思います。日本で芸人として大活躍されている松本さんは、海外では『大日本人』や『R100』などの映画監督としても有名です。この新しいバラエティ・シリーズへのAmazonプライム会員の皆様からの反響を楽しみにしています。本シリーズは芸人のみなさんによる本気のお笑いバトルと言えるでしょう」とコメントしている。