ウェブドラマ「心の声」公開初日に再生回数100万回を突破…公約のファンサイン会開催決定!

写真拡大

ウェブドラマ「心の声」がファンサイン会を開催する。「心の声」の歴代級コミック軍団イ・グァンス、チョン・ソミン、キム・デミョン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンが再生回数公約実行に向け、KBSでファンたちと会う予定である。

「心の声」側は「12月2日午後2時から、KBS新館ウェディングホールにて公約ファンサイン会を開催する。本日(24日) から公式ホームページで応募可能だ」と述べた。

今月3日「心の声」制作発表会で、イ・グァンス、チョン・ソミン、キム・デミョン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンは「公開初日に再生回数100万回を突破したら、ファンサイン会を開催する」と公約を掲げていた。その後「心の声」は、ネットユーザーの反応に後押しされ、公開から10時間で再生回数100万回突破という快挙を成し遂げたのに続き、現在のNAVER tvcast全体の再生回数1600万回を突破し、オンラインで物凄い旋風を巻き起こしている。

特にこの日、ファンサイン会ではイ・グァンス、チョン・ソミン、キム・デミョン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンのウェブ漫画実写版の姿を直接目で確認できる予定だと伝えられ、期待が集まっている。5人の俳優は寒い天気にもかかわらず、劇中のキャラクター衣装を着て登場し、参加するファンに楽しい思い出を作ってくれるのではと期待が一層高まっている。

「心の声」制作スタッフ側は、「ネットユーザーの熱烈な反応のおかげで、約束した公約を実行することができ非常に嬉しい」としながら「5人の俳優と『心の声』のファンが交わる楽しい場になると思う。サイン会に来て思い出を作ってもらえたら嬉しい。沢山の参加をお願いしたい」と伝えた。