S.E.S.、2017年1月1日にタイトル曲を先行公開…2日に全曲公開

写真拡大 (全2枚)

デビュー20周年記念プロジェクト「REMEMBER」を通じて華やかなカムバックを予告したレジェンドガールズグループS.E.S.が、ダブルタイトル曲で構成されたスペシャルアルバムで2017年の幕を開ける。

S.E.S.は2017年1月1日、各種音楽配信サイトを通じてスペシャルアルバムのダブルタイトル曲中、一曲を先行公開する。

続いて1月2日の正午、もう一つのタイトル曲及びスペシャルアルバムの全曲の音源を公開する。

またS.E.S.は新アルバムの発売に先立ち12月30〜31日に世宗(セジョン) 大学大洋ホールで単独コンサート「Remember, the day」を開催する。今回の公演は2000年に開催したコンサート以来、16年ぶりに開催する単独コンサートであるだけではなく、メンバーたちが企画会議から選曲にまで直接参加し、S.E.S.のスペシャルアルバムの新曲及び多数のヒット曲たちを聞くことができるチャンスであるだけに、S.E.S.を待ってきたファンたちの爆発的な呼応が予想される。

今回のコンサートの2回目の公演は12月31日の夜10時にスタートする。S.E.S.は公演中、新年のカウントダウンを行い、観客たちと一緒に2017年を迎える計画だ。0時には14年ぶりに発表する新アルバムのタイトル曲の音源が各種音楽配信サイトを通じて公開される予定であり、さらに意味深い時間になると見られる。

S.E.S.はSM STATIONを通じて28日、ヒット曲「Love」を編曲した「Love story」の音源を公開し、デビュー20周年記念プロジェクト「REMEMBER」のスタートを知らせる。