俳優チャ・ジュヒョク、薬物使用容疑で逮捕の報道…警察がコメント

写真拡大

アイドルグループ出身の俳優が大麻を吸った疑いで警察に逮捕された中、警察が個人情報を公開できないという方針を明らかにした。

ソウル地方警察庁側は24日、OSENに「13日にすでに事情説明された事件で、アイドル出身俳優の個人情報を公開するのは難しい」と明らかにした。現在、元男女共学のチャ・ジュヒョク(本名:パク・ヨンス) の名前が上がっている。

警察によると、チャ氏らは8月ケタミンをバッグの中に隠してカナダに入国しようとしたところ、現地の空港で摘発され、入国を拒否されたという。

バンクーバー駐在官から通報を受けた警察は、韓国に戻ってきた彼らを相手に大麻使用の有無を検査した。この検査で陽性反応を見せ、大麻、エクスタシー、ケタミンなどを使用したと自供したという。

ソウル地方警察庁国際犯罪捜査隊は麻薬類管理に関する法律違反の疑いで、9人を在宅起訴した。