とても優しくて誠実そうな彼、そんな彼となら安心して付き合えそう……なんて思っても、意外なところに落とし穴が潜んでいる場合があります。恋心をとめることはなかなかできませんが、でも実際のお付き合いが難しそうな男性には要注意!
今回はそんな男性を見分けるサインを集めてみました。

惑わされないで!! 付き合うのが難しそうな男性にありがちなサインとは??

「あまり焦らず、恋愛はゆっくりスローペースでいきたいんだ」と発言する

今どきの草食系男子やガツガツしていない男性ほど、恋愛もゆっくりペースでいきたいと考えているかもしれません。恋愛の展開は早ければいいというわけではないし、ゆっくり時間をかけてお互いのことを知っていきたいというのもあながち間違いではありません。
でも知り合って早々に、こんな宣言をする男性はひょっとしたら恋愛にそこまで責任を負いたくないと思っているのかもしれません。彼の“スローペース”になんの疑問もなく付き合っていると、いつのまにか長すぎた春状態となり、婚期を逃してしまう可能性だってあります。

とても親密な“ただの(女)友だち”がいる

男性のなかには、“友だち”という言葉にいろんな含みを持たせている危険人物もいるので気をつけましょう。“ただの友だち”といいつつ、元カレやセフレだったり、彼女と変わらないくらい親密度の高い相手だっているかもしれません。
もし恋人ができたら、ちゃんと彼女として尊重してくれる男性なのか、しっかり見極めましょう。

現在職探し中、あるいは転職を考えている

男性にとって仕事はアイデンティティーや自信の拠りどころとなる重要なファクターです。仕事が充実しているときほど恋愛にも自信が持てて積極的に動けますが、現在職探し中や転職思案中だと、時間と集中力を100%恋愛に向けることが難しくなる場合があります。
もちろん仕事に関わらず、きちんと恋愛もできる器用な男性もいますが、そうでないことも多いので気をつけましょう。新しく恋を始めるなら、やはりちゃんと向き合ってくれる人のほうが安心できると思いませんか?

お金にかなりルーズである

お金の使い方がルーズで、きちんと管理できないというのは、ダメンズの典型的な特徴。このタイプは、自制心をうまくコントロールすることができず、精神的にも未熟なことが多いと言えます。つまり恋愛対象としても、お互いをレスペクトし合えるような関係を築くのは難しい相手。
お金の使い方には、その人の本性や価値観が見事に反映されるので、恋人候補がいるなら、彼がどんなふうにお金を使うのかじっくり観察しましょう。

連絡は電話でなく、いつもメールやラインのみ

恋心を抱く相手なら「声を聞きたい、リアルに話したい」と思っても不思議ではありません。でも彼からの連絡はほとんどいつもメールやラインのメッセージで、電話をかけてくることはめったにないというのは、コミュニケーションが苦手な彼なのかもしれません。あるいは二股をかけていて電話はできないという裏事情があるのかも……。電話を極度に避けるようなら、なおさら要注意です。

ちょっとしたことでもなかなか決められず、優柔不断なところがある

デートのお店から食べ物まで、ちょっとしたことでもなかなか決められなかったり、すぐに意見をコロコロ変えてしまうような男性は、恋人としては頼りない存在。付き合ってもすぐに心変わりしたり、同棲や結婚といった重大イベントについても男らしく決断をしてくれなかったりする可能性が濃厚です。付き合っても煮え切らない態度にイライラさせられるのが予想されます。