紅白初出場の喜びを表す桐谷健太

写真拡大

12月31日(土)夜7時15分から放送の「第67回紅白歌合戦」(NHK総合)の出場者発表会見が行われ、初出場の桐谷健太が喜びを語った。

【写真を見る】第67回紅白歌合戦は12月31日(土)夜7時15分から放送/(C)NHK

桐谷はauのCMで浦島太郎を演じ、“浦島太郎”名義で披露して話題になった「海の声」での出場となる。桐谷は「この歌は誰かを思って歌う人、誰かを思って聴く人、みんなの歌になったと思います。僕はそこで代表として歌わせていただけることになり、心から感謝しております。

本番最高のパフォーマンスができるように一生懸命全力でやっていくのでよろしくお願いいたします」とコメント。

また、今回「海の声」にちなんだ企画が発表され、「海の声」を桐谷と一緒に歌いたい!という視聴者を紅白の公式HP上で募集。これは、スタッフが選ばれた視聴者の元を訪れ、歌声とともに収録。紅白本番のステージで、その映像を流すというもの。

記者から「紅組の司会が某社のCMのかぐちゃん(有村架純)だと思いますが、(松田翔太)演じる桃ちゃん、(濱田岳演じる)金ちゃんとの参加は望まれておられますか?」と聞かれた桐谷は「もし桃ちゃんと金ちゃんも、メッセージを添えて応募していただけるなら…落とす可能性もありますが、選ばせていただく可能性もございますので…」と答え、会場を笑い声で包んだ。

また、「今回たくさんの奇跡が重なって、この歌と出合えたことが人生にとってもありがたいことだと思っています。ことし最後に紅白歌合戦に出られるということは人生最高のご褒美だと思っています。

この喜びを日本全国の皆さんにお返しできたらと思っています」と笑みを浮かべた。