夫には言えない……妻が「帰宅拒否症」を引き起こす家庭の特徴・6

写真拡大

夫婦間でうまくいっていないときは、自分の家でも帰りたくないと思ってしまうことがあるもの。女性の社会進出が進んで、男性だけではなく、女性側でもそう思うことがあるようです。今回は既婚女性に、「自分の家に帰りたくない……」と思ってしまう家庭の特徴について聞いてみました。

■居場所がない

・「帰っても自分の居場所がない。帰ったら自分ばかりが動いている」(35歳/その他/その他)

・「家に自分の居場所がない。いても邪魔者扱いされる」(33歳/その他/その他)

家に帰っても、自分の居場所がないとつらいものですよね。わが家というのに落ち着く場所がないと、ほかに安らげる場所を探してしまうかもしれませんね。

■相手がイライラしている

・「相手が毎日カリカリ怒ってばかりいたり、嫌なことを強要されたりすると帰りたくなくなると思います」(34歳/その他/その他)

・「旦那が常にイライラしていること。子どもが全然言うことを聞かず、自分がイライラしてしまうこと」(34歳/不動産/販売職・サービス系)

相手が毎日のようにイライラしていると、一緒に生活をするのも嫌気が差してくるもの。一番落ち着ける場所だからこそ、のんびりと生活したいと思いますものね。

■小言が多い

・「うるさく小言を言われたり落ち着ける環境になっていないこと」(31歳/その他/その他)

・「ガミガミ言われる。安らぐ隙がない。家に帰って疲れるようなら帰りたくないと思うから」(24歳/その他/その他)

家に帰って小言ばかり言われると、ひと息つくこともできないのではないでしょうか。お互いを許し合える関係性を築かない限り、小言はなくならなさそうです。

■家が汚い

・「汚くて片づいていないとくつろげない」(34歳/その他/その他)

・「家の中が汚い、掃除できてない、笑いのない家庭」(32歳/その他/その他)

家の中があまりにも散らかりすぎていると、帰っても落ち着かないものかもしれませんね。共働きの場合だと、どちらにも原因があるとも考えられそうですね。

■会話がない

・「家族がバラバラで会話もなく、ギクシャクしている」(35歳/その他/その他)

・「家族との間で会話がなくとてもさみしい」(33歳/商社・卸/販売職・サービス系)

夫婦で会話がない家だと、帰りたくなくなるのも当然かもしれませんね。帰ってもテレビやネットを見るだけなら、独身のときと変わりませんものね。

■ケンカが多い

・「ケンカばかりでストレスの溜まる家には帰りたくない」(33歳/その他/その他)

・「ケンカが絶えない。仲がよくない」(25歳/その他/事務系専門職)

ちょっとしたことでケンカになることはあるものですが、普段から毎日のようにケンカが続くと憂鬱に感じてしまうもの。癒されるはずの自宅が、ストレスの原因になってしまいますものね。

■まとめ

相手のことを考えず、自分の要望ばかりを通そうとすると、相手からは帰りたくない家になってしまうかもしれませんね。2人にとって居心地のよい空間にするためには、一方的でなく、お互いに努力することが必要です。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日〜11月8日
調査人数:105人(22歳〜35歳の既婚女性)