【スイーツ鍋】食べてキレイになる「蕎麦茶ミルクのホットフルーツ鍋」が美味しそう! 新大久保の蕎麦カフェで提供

写真拡大

日々おいしいものの情報をお届けする「うまいめし」編集部。今回はかなり個性的!な“スイーツと鍋の融合メニュー”のご紹介です。

【スイーツ】“京都の美味しいお土産ベスト10”ランキング発表、地元民のオススメ1位はこれ!

新大久保で「創作蕎麦」を看板とする蕎麦カフェ&バルBWCAFE(ビーダブリューカフェ)に新鍋料理が登場!

食べてキレイになる新発想の「フルーツ鍋」が提供されます。

蕎麦茶ミルクのホットフルーツ鍋 2,780円

蕎麦屋の冬料理といったらやはり「鍋」。BWCAFEが今冬提供を開始する新鍋料理は「あたたかいフルーツの鍋」です。

林檎や柿、葡萄やパイナップルなどたくさんのフルーツを香ばしい蕎麦茶ミルクで温めます。

程よく柔らかくなった温かいフルーツはそのまま食べるも良し! キャラメルやチョコソースをかけて食べるも良し! 一緒についてくる蕎麦粉のガレットに巻いて食べるも良し!

食べ方はそれぞれ自由です。

このホットフルーツ鍋はこれで終わりではありません。

お鍋の〆にはうどんやごはん、パスタではなく、フルーツの優しい甘味が移った蕎麦茶ミルクを温めなおし、淹れたてのエスプレッソと合わせ『蕎麦茶ラテ』として楽しめます。

寒くなってくるこの時期にぴったりの身体温まる新感覚の創作お鍋です。

食べてキレイになる

蕎麦茶に含まれる『ルチン』には血流を良くする効果があり血液をサラサラにしてくれる他、体内へスムーズに酵素を運んでくれるためダイエット効果も期待できます。

さらに『シス・ウンベル酸』はメラニン色素をつくる酵素の「チロシナーゼ」の活性を防いでくれます。

その為、シミ・ソバカスが出来にくくなり、美肌・美白効果に繋がるというわけなのです。

また蕎麦茶のルチンと、フルーツのビタミンCは相性が良く、一緒に摂るとお互いの成分の吸収、効果を高め合ってくれます。

女性一人でも入れる「蕎麦カフェ」

女性一人でも入れる蕎麦屋を作りたいという想いから生まれた『蕎麦カフェ』。

新大久保から少し歩いた路地裏に佇む隠れ家風の蕎麦カフェは、鰹出汁の効いた定番お蕎麦はもちろん、今まで見たことの無いような当店オリジナル創作蕎麦がおすすめです。

ランチタイムは約9割が女性のお客様で埋まります。

食後には「蕎麦茶ぷりん」や「蕎麦粉のジェラート」等の蕎麦屋ならではの豊富なスイーツを愉しみながら、カフェのようなお洒落な空間でアットホームなひとときを過ごせます。

蕎麦カフェ&バル BWCAFE
東京都新宿区大久保2-7-5