24日、韓国を揺るがしている国政介入事件の黒幕とされる崔順実被告の姉で、朴槿恵大統領の高校の同級生でもあるチェ・スンドゥク氏に対し、多数の芸能人が毎年のように多額の金を「上納」していたとの証言が出てきた。資料写真。

写真拡大

2016年11月24日、韓国を揺るがしている国政介入事件の黒幕とされる崔順実(チェ・スンシル)被告の姉で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の高校の同級生でもあるチェ・スンドゥク氏に対し、多数の芸能人が毎年のように多額の金を「上納」していたとの証言が出てきた。韓国・東亜日報などが伝えた。

チェ氏は毎年11月ごろ、冬に食べるキムチを大量に漬ける「キムジャン」の季節になると、ソウル・江南の自宅に有名芸能人を多数招き「キムチ代」として現金の入った封筒を受け取っていたという。チェ氏の知人A氏はこの「キムチ会」について、配られるキムチは「せいぜい3、4袋だった」とし、「事実上、金のやりとりがこの会の目的だった」と語った。A氏はまた、「チェ姉妹と朴大統領が非常に親しい仲だといううわさがあったため、芸能人らが政府の行事などで特別待遇を受ける目的で接近したとみられる」とも語った。

キムチ会に参加した芸能人はベテラン女優から名前が売れ始めたばかりの20〜30代まで多彩な顔触れだったという。同じくチェ氏の知人B氏も「チェ氏の家に有名女性歌手Cさんらが何度も訪れており、一緒にゴルフもしていた」と証言した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「芸能人のリストを公表して。どんな人間が参加してたのか、国民は知る権利がある」
「婦人会のキムジャン担当が崔順実、婦人会会長が朴槿恵!これが韓国だ」
「いったいどこまで手を伸ばしてたんだ?」
「崔一家の前世は寄生虫だったのかも」

「大韓民国の名を崔韓民国に変えないと駄目か」
「朴槿恵というカモを捕まえて利潤をむさぼってたんだな」
「問題を全部暴いた時、最後に生き残るのは誰だろう?」
「芸能人たちはビビってるだろうな」

「金だけじゃないはず」
「腐った臭いが青瓦台(大統領府)から漂ってくる」
「キムチで顔をひっぱたいてやりたい」
「金を稼ぐ方法が実に汚い」(翻訳・編集/吉金)