○○をさわさわ……って私だけ!? 女が秘密にしたがるフェチ6つ

写真拡大

きっと、誰しもが一つは持っているフェチ。普通にカミングアウトできるものもありますが、なかには「とてもじゃないけど言えない!!」というものが心の中にある人もいるはず。そこで今回は女性たちに、「人には言えないフェチ」について、こっそりお話を聞いてきました。

■声フェチ

・「鼻声フェチ。鼻声の風邪ひいてます感がたまらない」(26歳/その他/販売職・サービス系)

・「耳が敏感で、耳元で喋ったり囁かれたりするのがすごく好きです」(29歳/その他/その他)

ただただ低い声が良い、高い声が良いというわけではありません。特別なこだわりがそれぞれあるようですね。

■お肉を触る

・「恋人のお腹のお肉を掴むのが好き」(33歳/不動産/専門職)

・「二の腕プニュプニュの感触が好き」(34歳/自動車関連/その他)

自分の贅肉には「こんなに太った……」とショックを受けますが、人の贅肉は気にすることもなく思う存分、触ってしまいますね。

■においフェチ

・「においフェチ。頭のにおいや脚のにおいとか。体臭が好き。ただし、自分のものだけ。他人のにおいは嫌い」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「においフェチなので、好きな人がいなくて寂しかったりすると、彼が着ていたシャツをパジャマ代わりにしたりする」(35歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

においに敏感な女性は多いですが、敏感だからこそ、その中から自分の好きなにおいを見つけ、ドキドキしてしまうのかもしれません。

■ギャップフェチ

・「普段無愛想な顔をしてるのにふとした瞬間にくしゃっと笑ったとき」(22歳/食品・飲料/その他)

・「眼鏡を外す瞬間が良い。気を許した瞬間って感じ。また、背中を見せられるとドキッとする」(25歳/その他/その他)

いわゆる「ギャップ萌え」と言って良いのでしょうか。外見的なギャップ、内面的なギャップ、どちらにしても、その落差にドキドキして、恋に落ちる女性も多いですよね。

■筋肉フェチ

・「どんだけ筋肉あるか、上腕二頭筋を噛んでみる」(31歳/その他/事務系専門職)

・「筋肉が好きです。特に肩回り」(34歳/運輸・倉庫/技術職)

たくましい男性の筋肉は、見ているだけではなく、手で触れて感触を味わいたいものなのかもしれません。

■体毛フェチ

・「すね毛とか、ひげとか、濃い体毛をさわさわするのが好きかもしれないです」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男の人の体毛(お腹や脚の毛)を触る。自分にはないしなんとなく気持ちいいから」(39歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ツルツルじゃなきゃイヤ!! という女性がいる一方で、毛が好き!! という女性も一定数は確実にいますよね。

■まとめ

人それぞれ、いろいろなフェチがあるでしょうが、本人にとってはコンプレックスでも、相手にとっては魅力的に映ったりとさまざまですよね。いろいろな話をして、気になる相手のことをもっと深く知れたらいいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日〜11月11日
調査人数:216人(22歳〜39歳の女性)