「2016 MAMA」側、YG所属アーティスト不参加について言及…“駆け引きなどしていない”

写真拡大

「2016 Mnet Asian Music Awards」(以下「MAMA」) 側がYG ENTERTAINMENT(以下YG) 所属アーティストたちの不参加について言及した。

24日午後、ソウル上岩洞(サンアムドン) のCJ E&Mセンターで「2016 MAMA」記者懇談会が開かれた。

この日制作総括カン・ヒジョン局長は、YG側が不参加を宣言したことについて「駆け引きなどしていない」と明かした。

続いて「『2016 MAMA』の出演に対し、ありがたいことに全ての芸能事務所からスケジュールなどを調整していただいている。候補が決まったら、ステージを準備することになる。出演するかどうかで、授賞を議論したりしない。私たちは一番公正で良いステージを披露するために、努力している」と説明した。

また「こちらの方からもYGに出演してほしいとの立場を伝えたが、海外スケジュールの調整が難しく、出演できなくなったと聞きとても残念だと思った。YGの立場を尊重する」と語った。

12月2日に香港・ASIA WORLD-EXPOで開かれる「2016 MAMA」にはEXO、防弾少年団、SEVENTEEN、TWICE、GFRIEND、I.O.I、NCT DREAMなどが出演する。